帰らなくっちゃ!やっぱり、二次会に行こうっと!【きんごの日誌・2月12日】

2017年02月12日 08時36分56秒 by

2月5日 小学校の同窓会を開いてもらったのですが・・・

久しぶりに会う顔はどうしてこんなに懐かしいのでしょうか。明日の仕事もあるし一次会が終わったら失礼しようと決めていたのですが、お酒が進んで盛り上がるほどに迷いの振幅が大きくなって、終わりの締めの時には二次会に参加する可能性が五割にまで膨らんでいました。この五割という線が問題だったのです。いっそのこと一気に十割に達していてくれれば明朝の素麺仕事がメッチャしんどい!というだけで済んだのです。

中途半端な心の状態だったので、帰らなくちゃという気持ちに押されて妻に迎えを頼もうと電話してしまったのです。数回コールしているうちに「でも、もう遅いし寝るばかりになっているかな、やっぱり呼ぶのは止めてみんなと二次会に行こうっと!」と心を翻して電話を切ってしまいました。それで妻には声を掛けていない状態に戻ったと錯覚して、次の会場で楽しい時間を過ごしたのです。何度か電話に着信していたはずなのですが、そんなことにはまったく気が付かずにです。

そうです。携帯電話には着信の履歴がしっかり残るのでした。誰からかかったのかもちゃんと分かります。「数回コールした後、話もせずに切ってしまって、いったいどうしているのだろう!?まさかこの雨の中を歩いて帰ろうとしているのではあるまいか?いや過去のふるまいから考えて十分その可能性はある!」心配になった妻は、一時会場から我が家に至る何通りかの道を、なめるように車を走らせたのだそうです。だって何度電話してもだんなは出ないのです!

前の記事

安倍内閣の高支持率の原因【となみ赤旗読者のひろば・2月12日】

共同通信が実施した2月の世論調査の結果を見ると、安倍内閣の支持率が59.6%となっている。この結果に対し、以前の内閣はすぐ変わって何駄目だったが、...

次の記事

核兵器のない世界へ歴史的チャンス【となみ赤旗読者のひろば・2月19日】

2017年は、広島、長崎への原爆投下から71年目です。今年は、核兵器のない世界への歴史的チャンスの年と言われています。 それは何故か。昨年12月国連...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア