明日は投票日!境きんごから、砺波の皆様へ最後の訴え

2017年04月15日 23時50分59秒 by

境きんごの砺波市議会議員選挙での最後の訴えです。

本日は選挙戦の最終日でした。ある町内で演説を開始すると、知っているTさんがあっちから、もう一人女性が(・・・あるスナックのママさんが「久しぶりやね」と声をかけてこられ)、さらにとずっと向こうでも演説を聴く姿が見えました。演説後に近寄っていくと、50代らしき女性が「大変わかりやすい話やったわ。いいわ」とおっしゃいました。

神島の住宅地の近くでは、軽自動車に乗った男性が手を振って大声で「頑張れよ~」と叫んで行かれました。

あまり馴染みのない庄川でも、金屋で演説を始めたら畑仕事している女性、男性が出てこられました。

ある地域では、街宣車を乗り付けて演説を始めたら、ある団体の会長さんが畑をしていて、ずっと話をきいておられました。その方の立場をよく知っているのですが、その地域推薦候補の演説会などで応援の挨拶するわけですが、票は境きんごに「入れる」と目で合図。

本当に多くの方々の期待が寄せられていることを実感する選挙戦でした。「今の政治ではダメだ」「市議会を改革して欲しい」というのが市民の多くの願いだと確信しました。これを本当に得票に結びつけられるかどうかは、明日の投票箱の閉まる最後までの奮闘にかかっています。

選挙に入ってから、あの人に、この人にと声をかけたい人が何人もおられたにもかかわらず、声をかけきれなかった人もたくさんいます。これからも電話をかけて投票を呼びかけます。

境きんご最後の訴え 2017年4月15日
境欣吾でございます。 ただ今よりこの場所をお借りしまして、境欣吾、最後の訴えをさせて頂きます。ご協力よろしくお願いいたします。 いよいよ、投票日が明日になりました。この市議会議員選挙、皆様と一緒に新しい市議会を作っている選挙でございます。どうか、わたくし境欣吾を議会に押し上げて下さい。宜しくお願い致します。 安倍政権の暴走が続いております。年金のカットが止まりません。介護への負担も、ますます重くなっています。  森友学園問題、疑惑に蓋をして逃げ切ろうとしております。アメリカにしたがって、戦争への道を突き進んでいます。そして、共謀罪、国民を監視する社会を作ろうとしています。こうした安倍政権に、No!の声を突きつけるためにも、日本共産党のわたくし境欣吾を、是非とも議会へ送ってください。どうかよろしくお願いいたします。 皆さん、今の砺波市には野党の議席がございません。そのためにこの4年間、反対の声もなく、公共料金の値上げ、国民健康保険税の引き上げ、市民の皆さんのフトコロを直撃する…、このような議案を何の修正も加えず、討論もせず、そのまま通してきました。 その一方、市民の皆さんの目の届かないところで、議員の報酬を引き上げる事を一旦決めてしまわれました。あまりにも皆さんの想いとかけ離れた議会になっているのではないでしょうか。わたくし境欣吾、政務活動費をガラス張りにさせます。議員報酬の引き上げには、反対します。2,400円の日当、これは廃止をさせます。皆さんご一緒に、当たり前の市議会を作っていこうではありませんか。わたくし境欣吾、「市民ファースト」の立場に立って、皆様方の身近な要望、しっかりと議会に届け、その実現のために全力を尽くします。住民サービスを削って蓄えたお金、これは皆さんの切実な願い実現のために使わなければなりません。国民健康保険税を引き下げる、介護の負担、少なくするように頑張ります。保育の体制を充実させ、希望する保育所に子供さんを預けられるようにします。皆さんの身近な願いに心を寄せ、その実現のために全力を尽くしてまいります。わたくし境欣吾、オール与党の市議会に、物言わぬ市議会に、新しい風を吹き込み、議会の改革を行っていきます。議会の議席を、どうかわたくし境欣吾に与えて下さい。境欣吾への支援を大きく、大きく広げて頂きますこと、心からお願い申し上げまして、この場からの訴えを終わります。全力で頑張ります。どうかよろしくお願い致します。
前の記事

【きんごの日誌・2017年4月16日】

4月12日 今日も街頭から訴えました。 雨の中の街宣はなかなか辛い。そんな中でも聴いてくれる人がいる。 朝から冷たい雨が降っています。走らせる車の中...

次の記事

1287票を獲得し、13位で当選。共産党議席空白を克服しました。

境きんごは、1287票(正確には1286.772票)を獲得し、13位で当選しました。前回選挙で失った、日本共産党の議席を回復することができました。野党不在の市議...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア