三重県・桑名市後援会総会に武田参院議員と一緒に参加しました

2017年04月16日 23時41分22秒 by

桑名市後援会総会であいさつする中野たけし

桑名市後援会総会であいさつする中野たけし

講演する武田参院議員

桑名市後援会総会であいさつする武田参院議員

 16日に、三重県桑名市の後援会総会が開催され、武田参院議員と一緒に参加しました。三重県北勢地区内の後援会で、久しぶりにお会いする方ばかりです。大幅得票増を実現して、東海ブロック3議席、三重県から国会議員を誕生させようと、みなさんから激励を受けました。この激励に応えた奮闘をしなければなりません。

 武田参院議員は、森友学園問題など国政報告を行い、私は、東海4県をまわって感じる日本共産党への新たな注目と関心について感じていることなどを報告しました。

 総選挙では、東海ブロック比例96万票が目標。このうち、三重県は13万票です。それぞれの掲げた目標達成へ、力と力のぶつかり合いである総選挙を勝ち抜くため、宣伝でも党勢でも、勢いをつけて勝利を引き寄せたい。その決意を新たにした総会でした。

 

 

前の記事

桜が満開の静岡県・掛川市議選と磐田市議選の応援で駆け巡る

 14日も引き続き、静岡県で選挙応援に入りました。午前中は、告示前にも応援に入った掛川市。2議席必勝めざして、現職の渡辺候補の応援演説を行いました。多...

次の記事

三重県中部地区でキャラバン宣伝始まる。名張市で終日宣伝

三原市議と宣伝する中野たけし。写真はたきた名張市議 名張市で訴える中野たけし 17日は、今日から3日間にわたり、三重県中部地区委員会が私を弁士にした衆院...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア