愛知県と岐阜県で演説会に多くの方が集まり熱気あふれる場に

2017年05月21日 21時47分52秒 by

愛知県名古屋市での演説会の様子

愛知県名古屋市での演説会で声援にこたえる中野たけし

演説を聞く皆さんの様子

演説を聞く皆さんの様子

演説をする志位委員長

演説をする志位委員長

声援にこたえる様子

声援にこたえる様子

訴える本村伸子衆院議員

名古屋市駅前演説会で訴える本村伸子衆院議員

岐阜県演説会で演説する笠井あきら党政策委員長

岐阜県の演説会で話をする笠井あきら党政策委員長

この週末は、20日に志位委員長を迎えて、名古屋市駅前で行われた演説会に参加。翌21日は、岐阜県岐阜市で行われた屋内演説会に参加しました。この間、まちかど演説会や小集会でお邪魔した先の皆さんともお会いすることができました。声もかけていただき、こういう一つ一つのことがうれしいですね。ありがとうございます。

 名古屋市の演説会は、立ち止まって聞く方も多数おり、ぎっしりと聴衆の方で駅前が埋まりました。本村衆院議員は、14年の総選挙で当選して以降、60回を超える質問を行っていると話されていました。この間、三重県を含めて寄せられた声、東海4県の政治課題を取り上げて国会質問を重ねている本村衆院議員。加えて島津衆院議員を東海ブロックから送り出して精力的に活動しており、東海に党の議席がある素晴らしさを感じる訴えでした。

 岐阜県の演説会で印象的だったのは、笠井衆院議員が、核兵器禁止条約をめぐって、明日、日本時間深夜に国連の核兵器廃絶の担当者が、核兵器禁止条約の草案を発表するという発言です。会場からも大きな声が沸き上がりました。被爆者の皆さんを始めとした運動、被爆国日本の運動がずっと粘り強く行われてきましたが、いよいよ禁止条約の草案が発表されるという発言に、社会は大きく変わり始めている。その思いを強くしました。演説会後、被爆者の皆さんとの懇談も行われましたが、被爆者の皆さんからも、大きな話題となり、「いよいよ、こうした時代が来たかという思いだ」と発言がされました。これからいろいろな曲折も予想されるとのことですが、新しい局面に時代が大きく踏み出そうとしていることを感じました。

 また演説会には、民進党の今井衆院議員も参加され、安倍政権の暴走を食い止めるために大同団結し、市民と野党の共闘で安倍政権を退陣に追い込もういう発言に、会場は大きな拍手で包まれました。来るべき総選挙に向けて市民と野党の共闘の前進をつくりだし、同時にその一翼を担う日本共産党を何としても大きくしなければならない。その決意を会場の皆さんと共有することができた演説会でした。非常に会場は明るく、拍手も多く、掛け声もかかり、活気ある演説会でした。

前の記事

三重県松阪市の業者後援会の決起集会に参加しました

三重県松阪市の業者後援会で団結頑張ろうをする様子 松阪市業者後援会の様子 挨拶をする中野たけし 今日は、三重県松阪市で行われた業者後援会の決起集会に参...

次の記事

三重県北勢地区キャラバン宣伝で四日市市・いなべ市にいきました

三重県四日市市で演説する中野たけし 野村3区予定候補、豊田市議、萩原元県議らと一緒に宣伝する中野たけし 23日は、三重県北勢地区キャラバン宣伝の日です。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア