――12月定例市議会報告――

2017年12月17日 21時24分28秒 by

小中学校の普通教室へのエアコンの早期設置を!   

《導入に向けた課題等について検討を深めている》       

=高瀬市議の質問に米谷教育長が答弁=

 12月定例市議会の一般質問で高瀬充子市議は、小中学校の普通教室への早期設置を求める立場から「早急に設置を求める声への受け止めは。」と質問しました。米谷教育長は「普通教室へのエアコン導入を求める声については、かねてからお聞きしており、教育委員会としても、教育環境の充実に向け引き続き努めていきたい。」と答えました。さらに、設置計画については「教育委員会では、課題の整理検討のため、室内温度・湿度の測定調査や温度調節が必要な時期や箇所、さらには整備費用やランニングコストなど、導入に向けた課題等について検討を深めている。」と答弁するに留まりました。この答弁に対して高瀬市議は再質問に立ち、設置計画を示すよう強く求めました。

※金平市議も小中学校の普通教室へのエアコン設置問題で、14日(木)午前10 

 時以降の一般質問(一問一答)で高橋市長と米谷教育長に質問します。詳細は次 号の市議団ニュースでお知らせします。

「イオンモール高岡」が増床計画について高岡市に開発許可申請。《地域経済や商店街に甚大な影響が!市は中小商店の声を代弁すべきでは。: 金平市議が提案》

 イオンモール高岡が増床を計画している問題で、金平市議は12月4日の議員協議会で質問しました。堀都市創造部長は、「先日、開発行為に関する申請があった。1か月以内に許可が出る見込みである。」と答えました。

 金平市議はイオンモールの増床が行われれば、地域経済や商店街への影響は甚大であり、市として中小商店の声を代弁すべきだ。」と提案しました。福田産業振興部長は「中心商店街活性化に関する条例に基づき、大型店に商店街活性化への協力を要請したい。」と答えました。

政務活動費の不正根絶を!

《市内四団体が請願書提出》

  年金者組合高岡支部、高岡民主商工会、新日本婦人の会高岡支部は十二月十一日、「政務活動費の不正根絶を求める請願書」を狩野議 長に提出しました。市議会最大会派の会長が政務活動費で購入したカメラを家族が利用していたことが報道され、市民の批判を呼んでいます。請願書では、当該議員が説明責任を果たし責任を明確にするよう求めています。政務活動費の後払い制への改善や過去五年分の収支報告書や領収等を閲覧できるようにすることを求めています。金平市議、高瀬市議が紹介議員になっています。この請願は二十日の本会議で採決されます。全ての会派、議員の対応が注目されます。

前の記事

高岡市の財政危機と公共施設の統廃合問題を考える

「40億円の財源不足ときいたが、高岡市の財政は一体、どうなっている?」 「財政が大変なら、これ以上の箱物建設はやめればいいのでは?」 「高岡市には1...

次の記事

2017年12月定例会   一般質問(一問一答)   金平直巳

1.高橋市政の総括と今後の施策の展開について  ①今日までの高橋市政の総括的な自己評価は。 (市長)  ②その評価の根拠は何か。  (市長)  ③高橋市...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア