毎週月曜、国道160号線でアピールしてます!!

2018年03月19日 22時47分48秒 by

毎週月曜日の10時から、日本共産党氷見支部はこうやって国道160号線の大阪屋ショップ前の交差点で、戦争法廃止などを訴えています。私たちは「スタンディング」と言っています。

氷見の市民のみなさんや、160号線を行き来するドライバーの皆さんなど多くの方に知られている活動だとは思いますが、何のために立っているのかは、知られていないかもしれません。

2015年9月19日、安倍政権は参院本会議で国民の大反対を押し切って「戦争法」(安保法制)が強行し成立させました。これに抗議し、戦争法を廃止させようと市民にアピールすることを目的に始めたのがこのスタンディングの出発点です。今回で105回目です。

私は教員を退職して、おおっぴらにこうした活動ができるようになったのが2017年3月ですが、その後氷見支部の活動に参加するようになり、毎週自分の思いを原稿として準備し、マイクを握って訴えています。憲法9条をもつ日本が、戦争法によって国のあり方を180度転換させられ、自衛隊が海外へ堂々と出向き、戦闘行為まで可能とされました。「教え子を再び戦場に送らない」・・・これが、教員生活36年間の私の思いでした。雨の日も、風の日も、雪の日も、炎天下でも、ほぼ毎週こうして街頭に立ち、アピールするのは、そういう共通の思いをもつ党氷見支部のみなさんの粘り強い努力があってこそです。

戦争法廃止まで頑張りたいと思います。

前の記事

安倍政権での「公文書改ざん」許せません!緊急の街頭宣伝

安倍首相や夫人が、一学園に対して特別の便宜をはかっていた事実が、連日の報道や日本共産党を始め国会での野党共同の追求によって、次々と明るみに出てきま...

次の記事

穴倉陽子、この秋の氷見市議会議員選挙に、日本共産党公認で挑戦します!

私、穴倉陽子は、10月28日投票で予定されている、氷見市議会議員選挙に挑戦することを決意しました。20日午後、氷見市役所にて、党氷見支部長、党呉西地区委...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア