No.5 帯広市議補選が告示されました

2018年04月08日 22時31分52秒 by

 本日、帯広市議の補欠選挙が告示されました。 2議席に対し、3人が立候補しました。その中の1人が、日本共産党の新人・大平りょうすけさん(29)です!

 「夢をあきらめない市政に変える!」をキャッチフレーズに、初めての選挙戦に挑む大平さんの出発式に参加しました。 4月とはいえ肌寒く、ダウンジャケットを着ても震えるような寒さです。

 出発式には、前衆議院議員のはたやま和也さんが応援演説に駆け付け、「なんとしても4人目の帯広市議団の一員として、大平候補を勝たせて下さい」と力強く訴えました。

 続いて大平りょうすけさんの第一声! 市図書館で、司書として働いてきた大平さん。「子どもの貧困」問題に強い関心を持ち、実態調査などを単独で行ってきた中で日本共産党との出会いがありました。

 若者が夢をあきらめない市政の実現に向けて、立候補の決意を述べられ、選挙カーに乗り込む大平さん。

 

 なんとしても、大平りょうすけさんを帯広市議会へ!

 ◎大平りょうすけ氏(29) 1989年帯広市生まれ/帯広大谷短期大学卒業/元帯広市図書館嘱託職員  大平りょうすけフェイスブックページ

 

前の記事

No.4 「町民のくらしと政治を語るつどい」開催しました

 本日、日本共産党音更後援会の主催により、町内の共栄北団地集会所にて「町民のくらしと政治を語るつどい」を開催しました!  つどいの前半で、私からは3...

次の記事

No.6 大平りょうすけ市議候補の応援へ

 十勝の中心都市である帯広市の市議補欠選挙が8日に告示され、3日目の今日は午後から大平りょうすけ候補の選挙カーに乗り込みました! ブルーの色が好き...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア