No.18 第2回定例会が閉会しました

2018年06月22日 21時43分58秒 by

 6月11日から開かれていた音更町議会の第2回定例会が、20日閉会しました。最終日の20日は、補正予算の他、4本の条例案、意見案3件、地方議会のあり方調査特別委員会の報告に対する審査を行いました。

 日本共産党は、条例案のうち、【音更町税条例等の一部を改正する条例案】【音更町放課後児童健全育成事業の設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例案】の2本に反対。 

 意見書は ◆地方財政の充実・強化を求める要望意見書  ◆教職員の長時間労働解消に向け、公立の義務教育学校等の教育職員の給特法の見直しを求める要望意見書  ◆主要農作物種子法廃止に伴う農産物の安全性を維持する法整備を求める要望意見書 の3本が採択されました。 日本共産党は3本とも賛成の立場をとりました。

 そして、これは本会議の案件とは関連がありませんが、わが日本共産党会派の代表を務める守屋いつ子議員(4期)が、議員歴15年ということで北海道町村議会議長会から表彰されました。元医療現場に従事していた経験から、医療・福祉の課題に真正面から挑み続ける姿勢に、いつも学ばせていただいています!

 

前の記事

No.17 給食費の未納は「子どもの貧困」のシグナル

みなさん、こんにちは。今回は、前回の投稿でお伝えした、学校給食費に関する一般質問の再質問とまとめをご報告いたします。 なお、再質問のすべてはスペー...

次の記事

No.19 祝!ワンプレートdeバランスごはん3発刊

 今日は、町内の帯広大谷短期大学で開催された、同大の生活科学科栄養士課程の学生さんたちが考案されたレシピ集「ワンプレートdeバランスごはん3」の発刊...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア