No.20 くらしと政治を語るつどい

2018年07月13日 23時23分03秒 by

 今日は町内の鈴蘭生活館にて、日本共産党音更後援会主催の「くらしと政治を語るつどい」を開きました。 つどいの前半は、私から6月定例議会の報告として、主に学校給食費について取り上げた一般質問の中身や、【地方議会のあり方調査特別委員会】の議論についてお話しました。

 後半は、先月シンガポールで行われた歴史的な米朝首脳会談を題材に、日本共産党綱領がさし示す展望や平和外交について語り合いました。

 ※日本共産党は、長年にわたって厳しく敵対してきた米国と北朝鮮が、初の首脳会談を行い、朝鮮半島の非核化と平和体制構築をすすめ、両国関係を敵対から友好へと転換させるために努力することで合意したことに対し、心からの歓迎を表明しています。

 また、今回参加して下さった町民の方から、町内のスポーツ施設に関する相談が寄せられました。さっそく現地を調査して対応していきたいと思います!

☆講演会のお知らせ☆★☆  日本共産党は1922年7月15日に創立されました。創立96周年を記念し、以下の日程で講演会を開催します。ぜひ、ご参加下さい。

◆2018年7月26日(木)午後7時~ ◆とかちプラザ大集会室(帯広市)◆弁士 日本共産党中央委員・前衆議院議員 畠山和也 氏  

◆参加費は無料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事

No.19 祝!ワンプレートdeバランスごはん3発刊

 今日は、町内の帯広大谷短期大学で開催された、同大の生活科学科栄養士課程の学生さんたちが考案されたレシピ集「ワンプレートdeバランスごはん3」の発刊...

次の記事

次の記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア