No.23 原水禁2018世界大会の十勝代表団報告会へ

2018年08月25日 23時13分45秒 by

 今日は、今月の4日~6日に広島県で開催された「原水爆禁止2018世界大会」に参加した、十勝の代表団17名による報告会がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は、17名のうち6名が高校生。代表団全体の構成も若い方が多く、学校の授業だけでは知ることのできなかった原爆の恐ろしさをリアルに感じ、「現地に行って本当に良かった」という報告が新鮮に伝わりました。

「高校生として何ができるのか、高校生だからこそできることは何か、難しいけれど考えて、実行していきたい」

「被爆者の想いをしっかり受け継いでいく」

「地元の夏祭りと被っていて悩んだけれど、思い切って広島に来て正解だった」

…など、代表団の皆さんが作り上げた報告集の中には、希望を感じるコトバが数多く綴られており、感動しました。

 来月1日には、この代表団のうち、音更原水協から代表として参加した2名による報告会が開かれますので、ぜひご参加下さい!

 「原水禁2018世界大会 音更報告会」 2018年9月1日(土)夜7時~(音更町共栄コミセン)

 

前の記事

No.22 然別川の化石林について

 今日は、日本科学者会議十勝分会の例会に出席しました。今回は、「市民フォーラム十勝」兼「川と河畔林を考える会」代表で音更町在住の高倉裕一さんが、『...

次の記事

No.24 オスプレイの飛行中止を申し入れ

                   9月6日の北海道胆振東部地震により、被害に遭われた皆様、そしてそのご家族や関係者様...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア