No.24 オスプレイの飛行中止を申し入れ

2018年09月11日 00時29分28秒 by

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 9月6日の北海道胆振東部地震により、被害に遭われた皆様、そしてそのご家族や関係者様に謹んでお見舞いを申し上げます。

 さて、この地震により私の住む十勝地方は、震度4を観測しました。揺れは特別大きくはありませんでしたが、なんといってもその後のブラックアウト… 全道規模の大停電によるパニックは相当なものがあり、食材等の確保はいまだ困難な状況にあります。

 そのような中で、更新が少し遅れてしまいましたが、先日「住みよい音更町をつくる会」の皆さんと共に音更町の町長室を訪ね、オスプレイ飛行訓練の中止を帯広自衛隊第5旅団に対し申し入れるよう要請しました。

 これは、9月に実施予定だった日米共同訓練のため、帯広駐屯地の十勝飛行場を補給拠点として、オスプレイが十勝の上空を飛行するという報道を受けて行ったものです。

 今回の地震への対応等が理由で、この要請の直後に飛行訓練中止の連絡を受けましたが、事態が落ち着いたころに再度おこなわれる可能性も否定できません。

 「つくる会」の要請に対し、小野しんじ町長は「皆さんの声を受け止め、十勝の町村会で協議したい」と、要請文書を受け取りました。

 オスプレイは多くの国民の反対の声を無視して、沖縄に配備されました。世界各地で墜落・部品落下事故などトラブルが頻発している危険な米軍輸送機です。今後も訓練の有無などの情報を、注意して収集していきたいと思います。

前の記事

No.23 原水禁2018世界大会の十勝代表団報告会へ

 今日は、今月の4日~6日に広島県で開催された「原水爆禁止2018世界大会」に参加した、十勝の代表団17名による報告会がありました。       &nb...

次の記事

No.25 「平和に関する取り組みの強化について」一般質問行いました

 今日は「平和に関する取り組みの強化について」一般質問を行いました。 【質問要旨】昨年7月、国連で核兵器禁止条約が採択され、1年余。本年8月現在で条...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア