「よくぞ女性が決心くれた」「ダメなものはダメと言わないと」この言葉に励まさています!

2018年09月21日 13時41分44秒 by

氷見市内各地で対話活動を進めていますが、みなさんの言葉に勇気付けられています。

先日対話したある自営業者の女性が次のように言ってくださいました。

「とにかく氷見市議会の行く末が心配。今は『なあなあ』の議会。あなたのプロフィールを見ていると精神的に強そうだし、あなたの党もしがらみがない。ダメなものはダメと言わないといけない。そういう時にあなたなら対応できそうだ。女性議員として頑張ってほしい」

またある方は、

「ケーブル中継で市議会の討論をみているが、クソ面白くない。全部『はいはい』と決まって行く」「野党だと思っていた議員さんも、なんだか取り込まれているようで、自民党とどこが違うのか?と思う」

こんな言葉を、行く先々でかけていただき、勇気百倍です。

前の記事

アピール宣伝中、「絶対勝ってね」と70代女性が激励

17日(月)午前、定例スタンディング宣伝でした。終了間際になって、遠くから70歳代の女性が近づいてきて、突然声をかけてこられました。 「安倍首相が大嫌...

次の記事

29日(土)19時より、穴倉陽子事務所びらきを行います!

氷見市会議員選挙は、10月28日投票日。いよいよ1ヶ月後に近づいてきました。穴倉陽子、寸暇を惜しんで市内各地の方々との対話を進めています。 戦いの拠点と...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア