「氷見市議会に共産党・穴倉陽子が必要なワケ」井上さとし参議が訴え

2018年10月22日 10時43分35秒 by

穴倉陽子出発式に、井上さとし参議院議員が駆けつけ、訴えました。

氷見市議会がいかに市民の声が届かない議会か、市民に知らせようとしない議会なのか、の告発と、それゆえに日本共産党がどうしても必要だということを訴えました。

その動画をご紹介します。

穴倉陽子がんばれ!

穴倉陽子出発式での井上哲参院議員のあいさつです。

日本共産党呉西地区委員会さんの投稿 2018年10月22日月曜日

前の記事

「しんぶん赤旗」地方選特集「挑む」に掲載

「しんぶん赤旗」10月15日付に、氷見市議選での穴倉陽子と党の取り組みが紹介されています。ぜひご覧ください。

次の記事

氷見市議選は3名オーバー、女性候補が3人

21日、いよいよ氷見市議選が告示されました。 事前の報道の通り、17名の定数に対して19名が立候補の3名オーバーの戦いとなりました。しかも女性候補が穴倉陽...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア