5・11憲法学習会「日本国憲法の理念から見る安倍改憲」

2019年05月11日 19時06分06秒 by

  

 5月11日、恵那文化センターで行われた、岐阜コラボ 山本妙弁護士の憲法学習会は60人の参加でした。

シャープな語り口で民主主義、立憲主義、基本的人権を話し、

安倍9条改憲がどれほど危険な代物か、現状の国民投票では私たち庶民では勝てないわけを詳しく説明してくれました。講師の声もアベ改憲案への怒りでエキサイト!

となりの部屋から「も少し音量下げて」と注意を受けちゃいました。ごめんなさい。

夏の参院選、市民と野党の共闘で安倍政権を退陣させ、私たちの平和憲法を守ろう!

前の記事

「さよなら原発中津川の集い」 「原発はいらん中津川集会」実行委員会 合同集会

 2019年5月11日、この日は中津川の反原発運動において歴史的な日になるでしょう!(集会宣言 より)。  2011年秋から始まった中津川での2つの集会が今日...

次の記事

次の記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア