6月定例市議会がスタート。会期は6月13日~27日

2019年06月15日 18時20分14秒 by

【金平直巳市議の質問予定事項】

 1.高岡市の財政危機の打開について

  ①財政危機打開の取り組みの経過と課題は。

  ②多額の市債発行を伴う道路建設事業抑制への考え方は。

  ③学校再編に伴う小学校新設で市債が肥大化することに市民の批判が聞かれるが見解は。

  ④公共施設の使用料引き上げに厳しい批判があるが見解は。

 2.大和撤退と中心市街地の活性化について

  ①イオンモール高岡の増床が大和撤退の大きな要因となったことの受けとめは。

  ②中心市街地活性化基本計画の大幅な直しが必要では。

  ③商店街支援の抜本的強化について(空き店舗での開業支援、商店リニューアル助成の強化を)

  ④オタヤ開発の経営状況を定期に議会に報告を。

 3.市民の安心・安全の確保に向けて

  ①地震対策について(高岡断層の分析の促進を国に要請)

  ②通学路の安全対策

    1)1学期に事故が集中する傾向があるが、対応策は。

    2)危険個所の再点検を急ぎ、安全対策の迅速な具体化を。

    3)高齢者が安心して運転免許を返上できるよう公共交通の充実・強化を

      コミュニティバスの運行を。地域バス・地域バスの具体化など

  ③通園路の安全対策(大津市での事故をふまえた今後の対応)④架空請求被害の根絶を。

 4.福祉行政

  ①国保事業(子どもの均等割りの減免。統一保険料による国保税大幅値上げの懸念)

  ②ひきこもり対策(関係機関との連携、効果的な支援策の具体化)

  ③認知症介護(要介護認定の基準や判定方法の抜本改善、若年性認知症の人への支援)

 5.教育行政(全国学力テストの課題の検証、学校エアコンの進捗、稼働計画)

 6.納骨堂の設置について(調査研究と設置に向けた見解)

※金平市議は19日(水)午後1時以降に質問。高瀬市議の質問内容は次号でお知らせします。

 当面の議会日程

・一般質問――19日(水)~21日(金)午前10時~

産業建設常任委員会―― 24日(月)午後1時~

    高瀬市議が産業・建設分野について質問予定

総務文教常任委員会――25日(火)午後1時~

    金平市議が公共交通、入札・契約、学校給食・学校統廃合など教育行政、第三セクターの経営問題、税務行政、移住・定住促進等について質問予定。

第853号 2019年6月13日

前の記事

高岡大和の閉店と中心市街地の活性化、住民参加の「まちづくり」についての要望書

高岡大和の閉店と中心市街地の活性化、住民参加の「まちづくり」についての要望書 高岡市長 高橋 正樹様                 2019年4月...

次の記事

議会報告会の運営改善についての申し入れ

高岡市議会議長 狩野 安郎様                                             2019年6月4日                  ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア