小中学校での熱中症対策の強化を!普通教室のエアコンの早急な稼働を!【共産党市議団が教育長に緊急申し入れ】

2019年06月15日 18時24分31秒 by

季節外れの夏を思わせるような猛暑のなかで、岐阜県内の小学校で5月22日、運動会の練習をしていた児童7人が熱中症の疑いで救急搬送されました。

 共産党市議団(金平市議・高瀬市議)は5月24日、「小中学校での熱中症対策の強化を求める」申し入れを行いました。要望内容は、①子どもの命と安全を最優先に、小学校の運動会について、実施時間を短縮することも含めて、緊急に総合的な熱中症対策を具体化すること。(明日は気温が32度の予報がでている) ②小中学校の普通教室へのエアコン設置の現時点での進捗状況を示すこと。設置工事が完了した中学校については、早急に稼働するよう尽力を。全中学校、全小学校の工事完了のスケジュールを示し、稼働計画も明らかにすること。

5月27日に開催された市議会・総務文教常任委員会で金平市議は熱中症対策の取り組み状況を質問。教育委員会からは、5月20日、23日に全小中学校の校長あてに注意喚起を行ったこと、運動会の一部短縮や水分補給の徹底、体育館の解放等を行ったことが報告されました。

エアコンの設置状況

 同委員会で教育委員会から小中学校普通教室へのエアコン設置の状況、スケジュールが報告されました。教育委員会からは、エアコンの使用期間は6月~9月との報告がありましたが、金平市議は、学校現場の状況を見て、柔軟に対応するよう求めました。

小学校―― 工期6月末 13校(横田、成美、博労、定塚、川原、下関、伏木、古府、能町、

                国吉、牧野、木津、福岡)

       工期7月末  5校(平米、西条、南条、千鳥丘、戸出東部)

       工期9月末  7校(万葉、二塚、野村、太田、東五位、戸出西部、中田)

中学校   工期4月末  5校(高陵、高岡西部、南星、志貴野、福岡)

       工期5月末  6校(芳野、牧野、伏木、五位、戸出、中田)

       工期6月末  1校(国吉)

 

コミュニティバスの廃止の下で安心して運転免許証を返上できるように公共交通の充実を!≪金平市議が総務文教委で提案》

 5月27日開催の市議会・総務文教常任委員会で金平市議は高齢者から、「運転免許証の返上を真剣に考えているが、せめて冬季だけでも買い物ができるようバスを運行してほしい」との声が寄せられていることを紹介。「このような声に応えて全庁体制で、交通弱者への支援をスピード感をもって行ってほしい」と提案。当局は「スピード感をもって取り組みたい」と回答しました。

 

第851号 2019年5月30日

前の記事

議会報告会の運営改善についての申し入れ

高岡市議会議長 狩野 安郎様                                             2019年6月4日                  ...

次の記事

学校と子どもを点数競争に巻き込み、教育を歪める「全国学力テスト」の見直しを国に要請を!

【来年度予算要望で、共産党議員団が県教育委員会に要請】  共産党高岡市議団(金平市議・高瀬市議)は、共産党富山県委員会が提出した「2020年度富山県...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア