南星中学校の普通教室への『エアコン設置工事』が4月末に完了!《「猛暑の中での教育環境を改善してほしい」との願い実現へ》

2019年06月20日 21時58分40秒 by

「猛暑の中での教育環境を改善してほしい」との願いをこめて、市民からは4000人に迫る要求署名が市長に届けられ、大きな世論の高まりのなかで、昨年の12月補正予算には、11億円の小中学校普通教室へのエアコン設置費用が計上されました。

 金平市議は、昨年の12月市議会と今年の3月市議会で猛暑の時期に間に合うように、工事を促進するよう求めました。3月議会で米谷教育長は「中学校については、全ての学校での契約を終えたところであり、今年の夏までに設置を完了するよう、現在、業者や学校と調整しながら、工事を進めている。小学校については、現在、順次契約手続きを進めているところであり、少しでも早く設置を完了できるよう引き続き迅速に作業を進めたい」と答弁。

 南星中学校の普通教室へのエアコン設置工事は4月末に完了しました。木津小学校・博労小学校は6月末完工、南条小学校は7月末完工の予定です。

前の記事

大和撤退後の御旅屋セリオに、公共スペースを設ける形での公金投入は自粛を。大和撤退の経営責任は?

《金平市議が6月定例市議会・議員協議会で質問》  民間資本を導入して、地域開発を推進する「民活」政策の下で、「第三セクター」と呼ばれる官民共同出資法...

次の記事

次の記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア