比例カー街頭宣伝・スタンディング

2019年07月10日 11時38分07秒 by

7月9日、恵那市にて比例カーによる街頭宣伝とスタンディングがありました。

前衆議院議員 島津ゆきひろ氏が駆けつけ、日本共産党の政策を訴えました。

 

街頭では車からの手振りが多く見られ、山岡地域で聞かれた市民からの声は、

「若者がいなくなる地域の実態を真剣に考えるべきだ」

「共産党の言う通り」

「年金が生活そのもの」

などの声が聞かれました。

この日は恵那市議の水野のりみち氏も一緒に訴えました。

 

#比例は共産党 みなさんも、”比例は共産党”を広めてください。

最低賃金はいますぐ1000円、そして1500円を目指します!

消費税10%中止、減らない年金を、暮らしに希望を!

前の記事

《動画》 梅村慎一氏 個人演説会

7月8日、中津川市福岡区民会館にて、市民と野党の統一候補、梅村慎一氏の個人演説会がありました。 (主催:オール岐阜5区市民の会・中津川)     ”有...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア