消費税減税5%へ!署名にご協力お願いします。

2019年11月19日 10時00分49秒 by

「消費税5%に減税はいいけど、財源は??」とよく聞かれますので、お答えします。

安倍政治のもとで優遇され、巨額の内部留保や金融資産を保有し、十分な担税力がある大企業と富裕層に応分の負担を求め、日本経済の主役である家計を温める政策をすすめれば、経済と財政の好循環が生まれ、財源を確保することは十分に可能です。 それこそが“1%でなく、99%の人たちのための政治”を実現する道だと考えます。

 日本共産党は、消費税を減税・廃止し、応能負担の原則にもとづく民主的税制を確立していくことこそ、暮らしと経済をよくしていく大道があると確信しています。

 同時に、税制に対する考え方の違いはあっても、安倍政権が行った消費税大増税を見直すべきだ、景気や家計のことをもっと考慮すべきだなど、消費税減税を求める政党・団体・個人が一致点で力をあわせることを訴えます。

 消費税の重い負担を軽減し、暮らしと景気を立て直すために、ともに力をあわせようではありませんか。

署名用紙DLページはこちら

請願署名の記入について

(1)憲法16条にもとづき、署名は年齢を問わずに集めることができます。
(2)署名の複写やFAX、メールでの送信は無効です。直筆で書いていただいた署名を党事務所や党員に届けていただくか、日本共産党中央委員会または、各署名の送付先に郵送してください。
(3)間違いや誤記の訂正は線を引いて書き直してください。
(4)署名用紙の請願項目と氏名欄を切り離さないようにしてください。

前の記事

しんぶん赤旗記事紹介・・・リニアトンネル山口崩落事故追及について

《2019年11月14日(木)付 しんぶん赤旗記事紹介》 国の責任で原因究明 武田氏 リニアトンネル事故追及 (写真)質問する武田良介議員=5日、参院国交...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア