STOP改憲発議・緊急署名にご協力お願いします。 

2020年03月04日 13時33分07秒 by

改憲発議に反対する全国緊急署名にあなたも

 

安倍首相は、改憲への執念を燃やし、自らの自民党総裁任期の2021年9月までに改憲を実現するといいます。これを阻止して、この国が「戦争する国」への道を歩むことを止めたいと思います。また、今回の新型コロナウイルスの感染症対策の混乱に乗じて、緊急事態条項を新設しようという声が上がっているとのことです。

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を口実に、憲法に「緊急事態条項」を新設し、緊急の時に国民の権利を制限できる改憲をしようという声が、自民党幹部などから相次いでいます。もともと「緊急事態条項」の創設は、9条への自衛隊の明記などとともに、自民党改憲案の柱の一つです。新型肺炎への対応は、現行憲法下で十分可能であり、改憲策動と結びつけるのは全くの筋違いです。国民が不安に思う問題を利用して、改憲論議を進めようというのは不謹慎です。(しんぶん赤旗2月9日主張より)

党として、「安倍9条改憲ストップ! 市民アクション」の呼びかけにこたえ、「改憲発議に反対する全国緊急署名」を1000万人の規模で取り組みます。

市民団体や野党各党、保守層といわれるみなさんとの共同の取り組みを促進していきます。

署名用紙は恵那地区委員会でも取り扱っています、ご協力よろしくお願いします。

署名用紙DLやこの署名についてのQ&Aはこちらをご覧ください。

前の記事

新型コロナ対策 一律休校について

中津川市の公立小中学校、公立幼稚園では、明日(3月3日)から25日まで休校の措置を取っています。公立保育園は通常通り保育。阿木高校は2日~26日休校。 児...

次の記事

民報なかつがわ 3月8日号 ※9・10日は中津川市議会一般質問があります

中津川市内にて、毎週日曜日に発行される「しんぶん赤旗」に折り込んでおります、「民報なかつがわ」。 3月8日発行分を掲載します。 9日、10日に木下りつ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア