\今週のしんぶん赤旗日曜版/

2020年06月12日 13時47分37秒 by

新型コロナ 経済的な医療崩壊防げ

この人に聞きたい 澤地久枝さん

写真

 新型コロナウイルスの感染拡大のなか医療機関が経営危機に直面しています。その実態をリポート。日本病院会の相澤孝夫さんが「医療の縮小や継続の断念ということが起こる」と警告します。3ページ特集でお届けします。

 持続化給付金をめぐり広告大手・電通が不当な利益を得ている重大疑惑が浮上。給付金のキーマンの現・中小企業庁長官と電通元部長の2人は11年前のエコポイント事業から…。

 「この人に聞きたい」は、九条の会呼びかけ人でノンフィクション作家の澤地久枝さん。原点には、「満州」での体験がありました。

 国会で審議入りした第2次補正予算案。10兆円の巨額な予備費が大問題に。衆参本会議で藤野保史衆院議員と山下芳生副委員長が、憲法が定める財政民主主義に反する、と追及しました。

 感染抑止と経済活動再開の両立に向けた志位和夫委員長の提言とは…。

 警官による黒人男性殺害事件に、全米でキング牧師暗殺の時以来の抗議行動が起きています。

 「健康らいふ」は心のケアです。スポーツは、プロ野球開幕です。

 ネット上で激しい誹謗(ひぼう)中傷を受けていたプロレスラーの木村花さんが亡くなりました。命を脅かす言葉の暴力をどう考えるのか。

 「ひと」は歌手の加藤登紀子さん。

 

日刊紙(月額3497円)毎日配達 (電子版あります⇒しんぶん赤旗電子版

日曜版(月額930円)毎週日曜日配達(こちらは電子版はありません)

気になる方は、見本紙をお届けしますので、見本紙申込みページよりお申込みください。

購読申込みページ 

恵那地区委員会事務所(中津川市本町)玄関前でも一部売りしています。

無人販売していますので、お気軽にご購入ください。

お問い合わせは、恵那地区委員会まで。お申込みお待ちしています!

前の記事

民報なかつがわ 6月14日号

【コロナWEBアンケート】 新型コロナ危機のもとで、お困りごとはございませんか? 皆さんの声を市政等へ届けるため、ウェブアンケートにご協力お願いしま...

次の記事

コロナ危機 雇用・教育・検査 首相をただす 第2波に備えた対策を 衆院予算委 志位委員長の質問

2020年6月11日(木)のしんぶん赤旗日刊紙の一部を紹介します。 論戦ハイライト コロナ危機 雇用・教育・検査 首相をただす 第2波に備えた対策を 衆院予算...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア