8月6日、広島原爆が投下されて75年。

2020年08月07日 18時41分27秒 by

8月6日、広島で原爆が投下されて75年が経ちました。

7日付の日刊紙の一面です。

核兵器禁止条約は、批准があと10か国と迫っていましたが、6日に3か国増え、

条約が効力を持つ発効まであと7か国まで迫ってきました。

今年は原水爆禁止世界大会がオンラインで行われ、世界の幅広い代表が参加し、

被爆者の声、核兵器のない平和で公正な世界を作ろうと訴えています。

今週のしんぶん赤旗日曜版は、広島出身のサーロー節子さんインタビュー、

若者がつなぐ広島・長崎の記憶、コロナ禍持続化給付金申請ガイドなどが載っています。

恵那地区委員会事務所にて販売しております、お気軽にお問い合わせください。

前の記事

民報なかつがわ 8月2日号 太陽光パネル設置条例について

中津川市内のしんぶん赤旗日曜版に折り込んでいます、「民報なかつがわ」8月2日号です。 太陽光パネルについて、「中津川市自然環境等と再生可能エネルギーの...

次の記事

民報なかつがわ 8月9日・16日合併号

中津川市内のしんぶん赤旗日曜版に折り込んでいます、「民報なかつがわ」8月9日・16日合併号です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア