10/9 中津川市で街宣。政権交代で、命を守る政治を。

2021年10月15日 10時32分15秒 by

10/9  中津川市の坂下、付知、福岡方面にて、小関祥子 暮らしと医療対策委員長が街頭宣伝を行いました。苗木ではつどいも行い、木下律子市議も訴えました。

 

 

 

夕方には、ルビットタウン前にて中津川総がかり行動に参加。

中津川総がかり行動は、同実行委員会の主催で、共産党、社民党、新社会党、そして市民の皆さんが集まってスタンディング・スピーチを行っています。

日本共産党からは、鷹見信義市議、小関祥子暮らしと医療対策委員長、木下律子市議が訴えました。

その一部を紹介します。

鷹見信義市議

今度の総選挙は、市民と野党が力を合わせて新しい政権、革新的な国民主体の新しい政権をつくる選挙です!野党が比例代表の選挙、小選挙区で大躍進をしまして、なんとしても安倍菅政権の継承である岸田内閣を打倒して、新しい政権をつくる、こういう固い決意で取り組みをしております。皆様からの大きなご支援をよろしくお願いいたします。

 

小関祥子 暮らしと医療対策委員長

 思い起こせば6年前、憲法違反の安保法制が国会で強行された時、国会を取り巻く多くの国民の皆さんが「野党は共闘」「野党は共闘」と大きなコールをあげました。以来6年間全国各地で毎月、9月の19日を忘れないために、19日行動というのが行われております。総がかり行動の皆さんもさきほどお話がありましたように、月に2回、市民の皆さんに宣伝を続けてみえたという話を聞きましたが、コロナの感染拡大は、私たちのこんな活動も抑えてしまうようなこともございました。しかし、このような活動が、今度の総選挙で大きく花を開いたと私は確信をいたしております。私ども日本共産党は、党ができまして99年と長い歴史をもっておりますが、こんな政権交代を目指す選挙なんて初めてなんです。こうした選挙になってきたということは、先ほど話ました6年前から、国民の皆さんが「なんとか野党が力を合わせてこの政治変えてほしい」多くの皆さんが「野党がもっとしっかりして頑張ろう」このように後押しして下さったからなんです。

以来、国会では野党が一緒になって、今の自民党公明党政権、とんでもない政権ですから、そのたびに国会で野党共闘で力を合わせて頑張ってきたんです。

ついこの前までは共産党を除くなどと言われてきましたので、なかなか共産党と一緒に政権の話をするということにはなりませんでした、野党共闘で頑張ろうとなったのは、ここにも大きな市民の皆さんの粘り強い運動があったからと思います。

私ども日本共産党は、9月8日の市民連合の皆さんとの今度の総選挙の野党共通政策の調印に続いて、立憲民主党の枝野さんと、私ども日本共産党の志位さんが政党として今度の総選挙どう戦うのか懇談をいたしました、そしてここで志位さんが言ったんです、私ども日本共産党はどこかの党みたいに政権ができて与党になって大臣のイスが欲しいわけじゃありません、私たちは先に結んだ市民連合の皆さんとの20項目に及ぶ公約の実現のため、政権が交代したらその政権の皆さんと一緒に閣外協力で支えます、そう言ったんです。

今度の総選挙で、野党の議員が国会で多数を占めて、政権交代、実現させようではありませんか。私ども日本共産党は小選挙区はもちろんですが、これまでの実績でみますとやはり比例代表で議席をいただくしかないところもございます。東海ブロックでは今ひとり、もとむら伸子衆議院議員が頑張っております。さらに、しまづ幸広前衆議院議員、さらに、若い皆さんと一緒に頑張っています長内史子、この人たちを国会に送っていただき、そして皆さんと一緒にこの政権交代、実現をしていきたい、責任重大です。日本共産党を伸ばしていただいて、政権交代実現させていきましょう、そして新しい政権が国民のために皆さんとのお約束をしっかり果たせるように最後まで私ども支えて頑張ってまいります。どうか、皆さんと一緒に頑張る、日本共産党、今度の選挙でもお力をお貸しいただきまして、この政治、本当に変えていきましょう。皆さんの願いが新しい政権交代で実現できると思えばワクワクするじゃありませんか、皆さんと一緒に頑張る日本共産党、ご支援よろしくお願いいたします。

 

木下律子市議

今度の総選挙、19日公示、31日投票、この選挙で政権交代を実現するために、私たち日本共産党、そして野党の皆さんと市民の皆さんと力を合わせて、全力で頑張る決意でございます。今度の選挙が政権交代のチャンスです、皆さんご一緒に頑張りましょう。

 

 

前の記事

どくしゃニュース 多津子と南江の議員報告 10月10日号

今週の「どくしゃニュース多津子と南江の議員報告」です!

次の記事

10/15恵那市で街宣。何よりいのち。ぶれずにつらぬく日本共産党

小関祥子 暮らしと医療対策委員長は、15日、恵那市の恵南地域で街頭宣伝を行いました。平林多津子市議も訴えました。 今度の総選挙で、日本共産党は政権交代...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア