10/20中津川市で街宣。政権交代でいのち・暮らし最優先の政治を

2021年10月22日 17時19分24秒 by

小関(おぜき)祥子岐阜5区候補は、10/20、中津川ルビットタウン前にて街頭宣伝を行いました。木下律子市議、鷹見信義市議も訴えました。

小関祥子候補の訴えの一部を紹介します。

(コロナ対策で大変な思いをした医療現場の声を紹介)国の医療費削減政策をきっぱり転換をさせて、いのちが大事にされる政治を目指していきたい、国民の皆さんのいのち・暮らしをちっとも考えないこの政治のおおもとから変えていきたい。この政権選択のなかで政治を変えていきたい、そう考えております。

地域の経済も疲弊をしております。アベノミクスで大もうけした大企業の経営者の皆さんがこの9年間で4倍にも所得を増やしているのに、働く皆さんの暮らしはどうでしたでしょうか、実質賃金年間22万も下がればそれは大変です。これから寒くなってくるのに、このところのガソリンの値上げなど、さらに灯油の値段は大丈夫だろうかと皆さん心配されております。私たち日本共産党は、今度の選挙で、これまで2回引き上げられた消費税を5%にもどす、そしてみなさんと一緒になって地域の経済の回復を求めていきたいと考えております。

どんなときでも国民の皆さんが主人公。私ども日本共産党は皆さんと一緒に一歩一歩前に動かしてまいりました、賃金格差の問題では、多くの皆さんが女性というだけで男性の55%と半分くらいしかない、この差は年間でも大きく広がってきます。

年金に至っては、貰っていた給料が影響しますから、企業の責任で賃金格差がどうなっているのか公表させて、男性でも女性でも同じように働けばその収入で生活できるような社会をつくっていきたい。

そして世界では当たり前の夫婦別姓、自民党の一部の議員の中からの反対でなかなか実現いたしませんが、こうしたジェンダー平等の社会をつくっていく事も本当に大切なことだと考えております。

今多くの皆さんが毎年のように困っている豪雨災害。集中豪雨で、大雨が降りますと河川の氾濫、土砂の崩落というような災害が起き、皆さんの大切ないのちや財産が犠牲になります。こうした気候変動について、きちんと対策を取らなければと、世界でも大きな問題になっております。日本は企業の言いなり、CO2の削減目標も自民党公明党の政権ではほんのわずかな削減です、これでは本気でやっていると見られません。私ども日本共産党は、「気候危機を打開する2030戦略」を発表いたしまして、2030年までにCO2の排出を最大60%削減しようと呼びかけております。もちろん、そんなに減らしたら経済大丈夫か、心配される方もあるかもしれません。しかし、火力発電などを再生可能エネルギーに切り替え、そして私たちも生活を省エネに切り替えながら、電力を原発に頼らない、そういう社会をつくっていく、そして雇用もそこで増やしていこうと呼びかけております。

世界の若者から、日本は企業のもうけを優先して環境問題の責任をきちんと負わせていない、こんな国はだめだ、叱られております。私たちは皆さんと一緒にこうした気候変動に対応できる、そういう社会をつくっていくためにも、国の責任でCO2削減の政策をすすめていきたいと考えております。

今多くの皆さんが、この平和が危ないと心配されているのは当然です。北東アジアの緊張が高まり、日本が敵基地攻撃能力、こんな能力を憲法9条ではもっていけないとなっているのに、今の自民党公明党の政権はこうしたことを平気で口にしております。私たちはこの憲法9条をしっかり守り、平和外交で世界の国々と仲良くやっていく、これが、これからの日本の未来だと考えております。

特に日本は唯一の被爆国なのに、核兵器禁止条約に署名もできない、戦後76年経ってやっと黒い雨で被ばくした人たちが被爆者と認められる、こんな国はありません。日本の政府がなぜ核兵器禁止条約に署名ができないか、それは、アメリカの核の傘に守られている、まだこの抑止論に頼っているからです、しかしみなさん、今、国連では核兵器なんていう非人道兵器は作ってもいけない、持ってもいけない、使ってもいけないということになったんです。ですから、核の傘に守られているという自民党公明党の政権では、世界の核兵器を無くそうという皆さんと一緒になって、この唯一の被爆国である日本が、世界にこれを発することができません。私どもは平和な日本をつくっていくためにも、世界の人々と一緒になって、この核兵器禁止条約に署名の出来る政府を今度こそつくっていこうと呼びかけているところでございます。

投票日は31日です、しかし今日からは期日前の投票が始まっております、どうか皆さん、今度の選挙で、この政府を切り替えるために、日本共産党、皆さんと一緒に反戦平和貫いて99年頑張ってまいりました、この政党が大きく今度の選挙で躍進をさせて頂ければ、政権交代、前へ進み、そして新しく誕生した政権もしっかり支えることができると考えております。どうか、みなさまの大きなご支援を日本共産党に賜りますようよろしくお願いいたします。国民の税金を政党が分け取りする政党助成金、きっぱりとお断りをし、国民の皆さんの声まっすぐ届けて頑張っております、日本共産党への大きなご支援をこの選挙中にも最後まで全力で訴えて頑張ってまいります、私おぜき祥子、岐阜県この5区で皆さんと一緒になって今度も頑張ります、どうかよろしくお願いいたします。

前の記事

10/23(土)街頭演説のお知らせ

恵那市では猿渡南江市議も訴えます。 もとむら伸子前衆議院議員は  15:00~ 多治見駅北  17:00~ 中津川ルビットタウン前  おぜき祥子岐阜5区候補は ...

次の記事

10/23恵那市で街宣。あなたの1票が政治を変える

10月23日、恵那市で日本共産党比例東海ブロックの街頭演説が行われました。 猿渡南江市議の訴えの一部を紹介します。 私たち日本共産党は、皆さんの支持を...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア