2019年国民平和大行進 となみ野コース盛会

2019年06月10日 00時00分48秒 by

全国的に繰り広げられている、核兵器廃絶国民平和大行進のとなみ野コースの出発式が、6月9日(日)午前9時に南砺市役所福野庁舎前で開催されました。当日は曇り空で雨も心配されましたが結果として絶好の行進日和でした。とりわけ今年は、前年よりも各団体から多くの参加者があり、盛会でした。



南砺市福野庁舎前での出発式では、南砺市長代理で福野行政センター長の大野誠さんより激励あいさつの後、田中南砺市長と向川市議会議長からの激励金とタペストリー、賛同署名が大浦実行委員長へ手渡されました。同時に夏野砺波市長と島崎市議会議長からの激励金とタペストリー贈呈の紹介がありました。そのあと福野、福光、城端、井波、庄川町、砺波市の町中をデモ行進した後、行進参加者は署名と募金を訴えました。各市街地までの間は自動車パレードで進行しました。行進参加者と署名数・募金は昨年を大きく超えました。

最後の砺波市役所でのまとめの会終了後、街宣車は高岡市役所の本線コース集会に向かい合流して、激励金、タペストリー、募金を引き渡しました。

 

前の記事

えっ!僕に訊く?【きんごの日誌・2019年5月21日】

東京で電車の乗り場を訊ねられて大変驚いた、という話です。 議員研修会の案内があったので出かけたのですが、もとより東京は詳しくありません、というかまる...

次の記事

大門素麺資料館会館一周年記念報告会【きんごの日誌・2019年8月20日】

大門素麺資料館 となみ創生地域交付金を活用し、廃業になったお寺さんを改修してオープンしたのが昨年8月、そういえば大門素麺生産者を代表して挨拶したんだ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア