大門素麺資料館会館一周年記念報告会【きんごの日誌・2019年8月20日】

2019年08月21日 00時00分00秒 by
大門素麺資料館正面の写真

大門素麺資料館

となみ創生地域交付金を活用し、廃業になったお寺さんを改修してオープンしたのが昨年8月、そういえば大門素麺生産者を代表して挨拶したんだっけと、今日の催しへの招待状を受け取って、開館記念式典の様子を思い出していたのでした。

「農家レストラン大門」に準備されたテーブルに着くと、末永館長からこの一年の経過について説明がありました。来訪者は396名、想定は360名(一日一名は来てくれないかなと予測)だったが、それよりも多かったので「良かった」とのことでした。もっともこれは帳面に記載してくれた来訪者の数で、書くのを拒んだ方も含めれば500人程にはなるのではとの説明でしたが、冷暖房機能のまったく無い施設によく足を運んでいただいたものだと感謝です。「汗だくにならないと説明が聞けない」などと予想していなかった方が大半だったろうと思います。市外の福祉協議会や生き生きサロンの皆さん、地元の老人会や農業委員会の皆さん・・・庄南小学校二年生の皆さんの見学もあったそうです。

マスコミの取材や有名人の来訪も続きました。エフエムとなみ「お茶の間トーク」やNHKラジオの公開番組、TST「となみ野あれこれ探検隊」、KNBの木下アナも訪れ、後日の番組でPRしてくれたそうです。館長がめちゃくちゃ残念がっておられたのが森高千里の来館、文化会館でのコンサート前の立ち寄りだったのですが、予告なしだったので立ち会えなかったとのこと、「大のファンなのになんという事だ!」

常駐者が居ないので、館長かレストランにつながないと見学ができません。入場料もいただいていないので運営に要する費用をどうするか?冬場の極寒見学対策もそうです。いろいろ解決したいこともあるな・・・・との報告でした。

 

前の記事

2019年国民平和大行進 となみ野コース盛会

全国的に繰り広げられている、核兵器廃絶国民平和大行進のとなみ野コースの出発式が、6月9日(日)午前9時に南砺市役所福野庁舎前で開催されました。当日...

次の記事

12月議会報告(1)子どものインフルエンザ予防接種に補助を

境きんご 子供のインフルエンザ予防接種へ支援制度を求めて質問します。 子育て支援策として、こどものインフルエンザ予防接種への支援を市として行って欲し...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア