今日は何の日?【きんごの日誌・2021年3月14日】

2021年03月19日 00時00分58秒 by

仲間の方に、知り合いを案内していただいて挨拶に回っていましたが、辺りが暗くなってから結構の時間が経った気がして、そろそろ今日は終わろうかと話し合っていた時でした。車の左手の窓からケーキ屋さんの明かりが見えてきて「今日は何の日か知ってる?このお店のケーキ美味しいよ」と質問されました。それでハッとしました。

数日前から気にはなっていたのです。「たしかこのあたりのいつかが「ホワイトデー」のはずなんだけど、もう終わっちゃったのかな?今年のお返しは何にするかな?・・・」

そうか、今日だったのですね。だけど時間がもうだいぶ遅くなっていて、あれこれ考えている余裕がありません。お仲間とお別れしたら、直ちに調達に走らなければならない、そんな風に焦ってしまいました。そうしたら向かうところは必然的にさっき通りかかって「美味しいよ」と指摘のあったお店になってしまったという話です。

入りなれないケーキ屋さんでの買い物は、私のような「おっさん」にはちょっとした冒険でした。籠を抱えている人がいるし、仕切りテープがあって道順みたいなものもあるみたいだし、何だか順番を待ってる人もいるみたいなのです。しかも次から次と人が入って来て、私はどこからどうすれば品物を物色して注文できるのだろう?明らかに「おっさん」はドギマギしてるように見えたはずですが、店員さんはずいぶんお疲れなのか、にこりともせずに不審者に対するような視線を投げられるのでした。

必要な数を指折りして、その分のケーキをなんとか選んで購入してきたのですが、それで精いっぱいだったのでしょう、3軒のおうちに届けなくちゃなのに、一つの箱にまとめて入れてもらって来てしまったのです!

 

前の記事

3月19日の日本共産党演説会に是非お越しください

藤野保史 衆議院議員がお話しします。 と き 3月19日(金)午後7時より ところ 砺波市文化会館 多目的ホール 私たちもお話しします。   ...

次の記事

3月議会報告(1)新型コロナ感染症対策について

3月9日 砺波市議会で次のように質問しました。(その1) 境きんご まず、集団感染リスクの高い職場での職員、利用者への定期的なPCR検査の実施を求め...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア