国保税引下げを

2021年04月11日 10時44分20秒 by

8億7千万円の基金(貯金)を活用して高すぎて払えない国保税の引下げを! 《金平市議が3月市議会で提案》

コロナ禍の下で「国保税が高すぎて払えない」という国保加入者の痛切な声が多数聞かれます。3月市議会の一般質問で「国保会計では、8億7千万円という基金(貯金)がある。国保加入者の負担軽減のために、その一部を活用することも可能」と指摘し、国保税の引下げを提案しました。

福祉保健部長は「議員からは国保基金を活用し、保険税の引下げをとの提案をいただいたが、国保の財政調整基金については、年度によって生じる収入と支出の不均衡を調整するために活用していきたい。

令和3年度の保険税率については、令和2年度の決算見込みをふまえ、まずは5月の高岡市国民健康保険運営協議会で方向性についてご審議いただきたい」と答えるに留まり、国保税引下げに消極的な姿勢を示しました。

前の記事

新型コロナウイルス『変異株』の検査の抜本的強化を!

新型コロナウイルス『変異株』の検査の抜本的強化を!無症状者の早期 発見・保護の体制確立へ大規模検査を。市民生活支援へ国保税・介護 保険料の減免を。...

次の記事

女性非正規労働者への支援

大幅な収入減に苦しむ女性非正規労働者への継続的な線を国・県に要請を。制度の周知の徹底を。  コロナ禍の下で、女性の非正規労働者の大幅な収入減の問題が...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア