学校給食の安心・安全の確保を求める申し入れ

2021年06月27日 15時25分15秒 by

学校給食の安心・安全の確保を求める申し入れ

 

                                                                                       高岡市教育委員会教育長       

                                                                                  近藤 智久様                                                                                                                                                                                                                                                                       2021年6月18日

                                                                                                                                              日本共産党高岡市議団

                             金平 直巳

                                           高瀬 充子

 富山市内の小中学校や保育施設で17日、総数で962人が食中毒の症状を訴えるという事態が発生し、給食による食中毒の可能性が指摘されています。県内での過去最大規模の食中毒です。富山市の事態をふまえて、学校給食の安心・安全の確保の見地から、下記の通り要望しますので善処されるようお願いします。

 

  • 学校給食の安心・安全の確保のために、あらためて、学校現場への指導を強化すること。
  • 食材、調理器具等の安全性のチェック体制を点検・強化すること。
  • 異物混入の根絶のためのチェック体制を強化すること。
  • 委託業者への指導を強化すること。
  • 富山県学校給食会に対して、給食の安全・安心の確保のためのチェック体制の強化を要請すること。
  • 大規模な食中毒の発生の背景には、共同調理場による給食の提供、統一献立の問題がある。大規模な食中毒の防止のために、これらの問題点の検証を徹底すること。

以上

前の記事

東京五輪の中止を!

新型コロナウイルス感染対策と両立しない 東京オリンピック・パラリンピックの中止を国に要請を!            =6月定例市議会一般質問で金平市...

次の記事

学校給食の安心・安全の確保

食材の安全性のチェック、委託業者への指導の強化を。 《共産党市議団が富山市での食中毒問題ふまえて教育長に緊急申し入れ》  富山市内の小中学校や保育施...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア