コロナ禍の下での中小事業者への経営支援の抜本的強化を求める申し入れ

2021年07月08日 14時42分07秒 by

コロナ禍の下での中小事業者への経営支援の抜本的強化を求める申し入れ

高岡市長 高橋 正樹様                                                                                                                                                              2021年7月8日                                                                                                                                                            日本共産党高岡市議団                                                                                                                                                                                       金平 直巳                                                                                                                                                                                  高瀬 充子

 深刻なコロナ禍の下で、中小企業、地場産業はかつてない厳しい経営環境に追い込まれています。先般の老子製作所の民事再生法適用申請は、中小企業の経営状況の厳しさを如実に示しています。高岡市の地域経済、雇用を支えている中小企業、地場産業への抜本的な経営支援は待ったなしの緊急課題です。そこで、下記の通り要望しますので、善処されるようお願いします。

  • 新型コロナ感染症拡大の第5波の到来が懸念されるもとで、持続化給付金、家賃支援給付金の再支給が緊急に求められている。国に強く要請すること。
  • 県と連携して、市独自の支援金の給付を実施すること。
  • 金融支援について
    • 既往の融資の返済猶予などの対策を実施すること。金融機関や県保証協会に対して、金融支援の強化を要請すること。
    • オタヤ開発への優遇的な長期貸付への批判の厳しさを受け止め、中小事業者への制度融資における据え置き期間の延伸を具体化すること。
  • 国、県と連携して、事業承継対策の更なる強化を図ること。

以上

 

前の記事

交通事故から子どもたちを守る対策の強化を求める申し入れ

交通事故から子どもたちを守る対策の強化を求める申し入れ 高岡市長  高橋 正樹様 高岡市教育委員会教育長 近藤 智久様               ...

次の記事

新型コロナ感染症拡大の下での緊急対策についての申し入れ

新型コロナ感染症拡大の下での緊急対策についての申し入れ 高岡市長 角田 悠紀様                                   ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア