5949名の署名を提出したときの画像が見つかりました。

2016年10月06日 21時35分48秒 by

04

最近、街頭から訴えている内容です。

 

こんにちは。日本共産党の高瀬あつこです。

県議会議員の補欠選挙に立候補を予定しております。

ただ今より、この場所をお借りして、お訴えを、させていただきます。

しばらくの間、よろしくお願いします。

 

毎日のように、政務活動費の不正請求が報道されています。

それで、辞職した県議は3人、市議は10人にもなっています。

高岡市では、自民党の県議に続いて、なんと民進党の県議までもが、不正を働いていました。前代未聞の事態です。

自民党の県議は、ハンコも領収書も偽造して、460万円も手にしていました。れっきとした、犯罪です。

 

みなさん、政務活動費が、架空に請求されるのは何故でしょうか。

議会の多数を占める、自民党議員に驕りがあると思います。議員を特権的な存在だと錯覚しているのではないでしょうか。

目線が市民に向いていれば、このようなことが、できるはずがありません。

富山市議会での、強引な報酬アップもそうです。

 

私、日本共産党の高瀬あつこは、みなさんの怒りの声を受け止め、

真相究明のため、百条委員会の設置を求めます。

市民参加でチェックできる場をつくり、領収書をインターネットで公開させます。

 

これは、自民党にはできません。ぜひ、日本共産党の私、高瀬あつこにさせてください。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

私は、これまで、みなさんと力を合わせ、切実な願いの実現に取り組んできました。

子どもの医療費無料化では、6000名の署名を集めることができました。

それがきっかけとなって、高岡市は中学校3年生まで無料化になりました。

また、水道料の引き下げなど、いつも市民の皆さんと手を取り合って、ひとつひとつ暮らしと向き合ってきました。

今度は、その仕事を、県議会で、させてください。

2012年に高岡市議会へ署名をもって申し入れ

いま、アベノミクスの失敗で、貧困と隣り合わせの暮らしが、広がっています。

年金だけでは老人ホームにも入れない。

非正規雇用が広がり、結婚できない若者、子どもたちの貧困、が広がっています。

 

私は、

・学童保育を増やし、時間を延長します。

・特別養護老人ホームを増やし、働き手を増やし、待機者ゼロを目指します。

・中小企業を応援して、最低賃金を引き上げます。

 

県政の流れを変え、くらし・福祉第一の富山県をめざします。

希望ある富山県にするため、

皆さんと力をあわせ、全力でがんばります。

 

私、高瀬あつこ、県政への挑戦は2度目です。

今度こそ、何としても県議会にでるため、全力をあげて頑張ります。

みなさんの、ご支援を、心からお願い申し上げまして、挨拶とさせていただきます。

 

どうぞ、よろしくお願いします。

 

前の記事

今日は、県知事選挙の告示です。

県知事選挙告示のため、街頭からのスピーカーでの音出し宣伝は昨日まででした。途中、しばらく雨が降り大きな傘を用意して頂きました。この4日間、党中央の街...

次の記事

高岡古城公園の特設水上舞台で,「朗唱の会」が開催されています。

  昨日10月7日から、万葉集全20巻4516首を三日三晩かけて歌い継ぐ「朗唱の会」が、高岡古城公園の特設水上舞台で行われています。それぞれ、思いおもいに歌い上...

コメント

  1. 正義 より:

    清潔な議会をと頑張る高瀬さんを名古屋から応援しています。体に気を付けて奮闘されます様に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア