怒りも、悲しみもこえ、みんなの力で富山から政治を変える。

2016年10月14日 23時05分30秒 by

本日、富山県議会議員補欠選挙が告示されました。

高瀬あつこは、政務活動費の不正取得を絶対に許さず、真相の徹底解明すること、そして暮らしの願いを県政に届けるために、県政二度目の挑戦となります。

日々の暮らしの厳しさの中で、なぜ議員だけがこのような税金の騙しどりが許されるか、そのようにお怒りの方も多いと思います。また、信頼していた議員に裏切られ、悲しみの中におられる方も多いと思います。

でも、だからこそ、ここで諦めず、立ち止まらず、汚い政治をご一緒に変える時だと、私は思います。

ピンチをチャンスに。県政を刷新して、全国でも最も先進をいく県議会を、ごっしょに作ろうではありませんか。

皆様のお力で、何としても私、高瀬あつこを県議会へ押し上げてください。

前の記事

コスモス

私の選挙事務所に、きれいなコスモスを活けていだだいています。心が和みます。

次の記事

早朝スタンディングでドライバーから次々反応が

朝8:00からの街宣スタートを前に、選挙事務所前で手を振りました。短時間の間に何人か手を振ってくれました。金平高岡市議も、影で参加。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア