三重県北勢地区でキャラバン宣伝

2017年03月09日 21時13分11秒 by

8日に引き続き9日も三重県北勢地区委員会が取り組むキャラバン宣伝に参加しました。朝日町・桑名市・いなべ市・菰野町を駆け巡りました。農作業をしていた男性が手を止めて聞いていただくなど、各地で様々な反応がありました。

 森友学園の国有地売却問題について、私は、日本共産党の小池晃書記局長の国会質問によって、これまで安倍首相が答弁していた「政治家の関与はない」ということが完全に崩れ、大きく情勢を動かしていること。森友学園問題でも、野党4党が結束して真相究明にあたっており、森友学園理事長を含む関係者の国会への参考人招致を求めていることなどを、街頭から訴えました。

 いなべ市では岡恒和党市議が、菰野町では後援会の方が合流して宣伝を共にして頂きました。またいなべ市では年金者組合の10周年記念行事が行われ、来賓あいさつをさせていただくなど、懇談も行いました。

いなべ市で年金者組合の行事で来賓あいさつする中野たけし

いなべ市で年金者組合の行事で来賓あいさつする中野たけし

前の記事

三重県北勢地区でキャラバン宣伝を開始し、各所で街角演説を行いました

太田四日市市議、北勢地区の皆さんと一緒に四日市市内で宣伝する様子 三重県北勢地区でキャラバン宣伝に取り組む中野たけし 三重県北勢地区でキャラバン宣伝...

次の記事

森友学園問題の徹底究明を!三重2区でキャラバン宣伝

15日は、三重2区でキャラバン宣伝を実施しました。この日は終日、亀山市で宣伝。雨交じりのあいにくの天気でしたが、亀山の党支部のみなさんや服部亀山市議と...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア