三重県中部地区でキャラバン宣伝始まる。名張市で終日宣伝

2017年04月17日 21時45分09秒 by

宣伝する中野たけし

三原市議と宣伝する中野たけし。写真はたきた名張市議

名張市で訴える中野たけし

名張市で訴える中野たけし

17日は、今日から3日間にわたり、三重県中部地区委員会が私を弁士にした衆院比例キャラバン宣伝を行うスタートの日です。

 今日は名張市で終日宣伝しました。三原市議と、たきた市議と一緒に行動です。朝のうちは雨に降られずに助かるかと思いきや、宣伝を始めると雨が降り始め、終日、雨の中の宣伝となりました。しかし、名張市の日本共産党の支部と後援会の皆さんが、私が来るということで、全ての宣伝場所をまちかど演説会と位置付けてくださっており、支持者の皆さんに集まっていただき宣伝することができました。

 夕方になると雨交じりの宣伝は寒く、聞いている人も震えながらという人もみえましたが、それでも最後までお聞きを頂き激励をしていただきました。ありがとうございました。

 スーパー前での宣伝では、自民党議員と親戚だという女性が、最初から最後まで演説を聞いてくれました。安倍政権への批判、とりわけ森友学園への怒りの声が出されました。「筋を通して、徹底追及する共産党にがんばってもらいたい」と、激励していただきました。

前の記事

三重県・桑名市後援会総会に武田参院議員と一緒に参加しました

桑名市後援会総会であいさつする中野たけし 桑名市後援会総会であいさつする武田参院議員  16日に、三重県桑名市の後援会総会が開催され、武田参院議員と一...

次の記事

三重県松阪市・津市をめぐりる~中部地区委員会のキャラバン宣伝

18日は津市、19日は松阪市で、引き続き三重県中部地区委員会が行うキャラバン宣伝行動に参加しました。津駅駅前では、演説を聞いて拍手してくれた私くらいの...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア