町は市の2分の1?

2017年05月12日 10時18分04秒 by

5月11日、任期中の最後の議会を閉会。議会後、東海市議会議長会より表彰規定に沿って「20年表彰」を受けました。長い間、続けてこれたのも、これからもがんばろうと思えるのもみなさんのおかげです。ありがとうございます。

 ところで、みなさんご存知ですか。私は一色町議会議員を7期28年、市議を2期6年、合計34年間、務めさせていただきました。でも、表彰規定では町議会の職にある間を2分の1として換算するんです。決して自分の表彰期間が不満だということではありません。でも、「町は市の2分の1ですか!!」町議会を市議会の半分の扱いにしているところが、おかしいと言いたいところ。

 「合併した旧幡豆郡を大事にしてほしい」の声を聴きます。2分の1の扱いは、表彰規定だけにしてほしいものです。

前の記事

目に青葉 山うぐいす

5月5日、こどもの日。 吉良・幡豆地区の訪問と街頭宣伝。 どこへ行っても「合併してもなんにもいいこと無い」の声があふれています。「取り残されていくのが...

次の記事

PFI反対市民集会

「西尾市方式PFI反対」市民集会が開かれます。 PFI方式とはなにか、一色地区ではどうなるのか、問題点、疑問点バッチリ分かります。 お誘いあわせておいで下...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア