三重県南部地区第2次キャラバン宣伝

2017年05月17日 20時55分17秒 by

三重県玉城町での街頭宣伝の様子

三重県玉城町で演説する谷中5区予定候補と中野たけしと後援会の皆さん

三重県玉城町の宣伝の様子

三重県玉城町での宣伝の様子

 

志摩市浜島での宣伝の様子

三重県志摩市浜島で街頭宣伝する谷中5区予定候補、坂口志摩市議と中野たけし

志摩市浜島の漁港の風景

志摩市浜島の漁港の風景

17日は、国会では共謀罪法案が衆院で強行されるかどうかという緊迫した1日。今日は、三重県南部地区委員会が行う第2次キャラバン宣伝に合流し、谷中5区予定候補と一緒に街頭から、安倍首相による改憲発言と共謀罪法案を中心に訴えました。玉城町では、鈴木元町議と後援会の皆さんが一緒に宣伝してくれました。

玉城町の後援会の方は、非常にアイデアマンで、宣伝用のプラスターも車に設置できるようにしたり、首から下げられるように工夫したお手製の資材を持って参加してくれます。横断幕も、両端に旗が建てられるようにして、横断幕と旗を一緒に持てるように工夫されています。非常によく目立つので、車からの声援や、声を聞きつけて支持者の男性が駆けつけてくれました。また軽自動車が宣伝カーの前を通り、30代の男性が「頑張って下さい」と声をかけてくれる場面もありました。

午後からは志摩市で宣伝しました。今日は浜島と鵜方駅前で宣伝。坂口志摩市議と一緒に宣伝です。浜島では、乳母車を押す女性が、演説を最後まで聞いてくれたり、行きかう車からかなり多くの手振りや声がかかりました。浜辺での宣伝では、共謀罪法案や安倍首相の改憲発言についての演説を最後まで聞く男性の姿もありました。ありがとうございました。鵜方駅では、自転車に乗る男性と、駐車場にいた男性が聞いてくれ、拍手をして頂きました。握手をしにいくと、「ぜひ、しっかり頑張ってください」とがっちりと握手。各所で演説を聞いていただく姿が目立つ宣伝となりました。安倍政権による「憲法改悪・共謀罪許すな」の声が、高まっておることを感じる宣伝となりました。

前の記事

穀田国会対策委員長を迎えて三重県下3か所で演説会を開催

14日、昨日の雨模様とはうって変わっての晴天となりました。この日は四日市市・津市・伊勢市の3か所での演説会です。このうち伊勢市は屋内演説会でした。どの...

次の記事

街並みと有松絞で有名な、愛知県名古屋市緑区有松へ

有松の街並み 18日は、愛知県名古屋市緑区有松で集いや街頭宣伝を行いました。有松の町は、東海道筋に生まれた町で、いまもその当時の様子を残しています。昔...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア