地元・三重県鈴鹿市で後援会の皆さんと終日街頭宣伝

2017年05月24日 20時45分58秒 by
三重県鈴鹿市で宣伝をする中野たけし

三重県鈴鹿市で宣伝をする中野たけし

 

24日は、終日、地元・三重県鈴鹿市で街頭宣伝を行いました。石田市議、森川市議、橋詰市議と、市後援会長を先頭に後援会の皆さんが、時間の合間を縫って駆けつけていただき一緒に宣伝をしました。共謀罪法案が衆議院で強行採決された翌日ということで、共謀罪法案の危険な本質と廃案めざす闘いを中心に訴えました。アピタ前でウォーキングをするご夫婦が拍手して答えてくれたのを皮切りに、各所で手を振っての激励や、宣伝カーによって来てくださり、「頑張ってな」と声をかけてくれた男性。千代崎駅前では中学生の2人組が、「憲法9条まもろう!。頑張ってください」と声をかけてくれ、がっちりと握手。安倍政権と維新による強行採決に怒りを持っている方が非常に多いことを感じる宣伝となりました。

前の記事

三重県北勢地区キャラバン宣伝で四日市市・いなべ市にいきました

三重県四日市市で演説する中野たけし 野村3区予定候補、豊田市議、萩原元県議らと一緒に宣伝する中野たけし 23日は、三重県北勢地区キャラバン宣伝の日です。...

次の記事

名古屋市で街頭宣伝を行いました

名古屋市で斎藤市議や支部の皆さんと一緒に街頭宣伝を行う中野たけし 共謀罪法案の危険性を知らせる大型漫画、プラスターを掲げての宣伝 共謀罪法案が衆院本...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア