共謀罪法案強行に断固抗議!「安倍政権を退陣に追い込む」「違憲立法廃止」へ、市民と野党の共闘のさらなる発展を

2017年06月15日 21時31分22秒 by

15日、共謀罪法案が参院本会議で強行されました。参院法務委員会での採決を行わず、本会議を開き法務委員会委員長の中間報告を行った後、採決し、成立させるというやり方です。こうしたやり方は特別な場合に限ったものであるにもかかわらず、悪用して成立させる。委員会の審議権を奪う、議会制民主主義を踏みにじる乱暴極まる許しがたいやり方です。

三重県津市内で、宣伝を行いました。多くの方がビラを受け取り、「独裁的なやり方や」「許せない」「頑張って」と、怒りの声や激励の声が多くの方から寄せられました。

共謀罪法案は強行されましたが、こんな違憲立法をそのまま続けさせるわけにはいきません。そして、こんな乱暴極まる安倍政権をこのまま続けさせておくわけにはいきません。

市民と野党の共闘をさらに前進させ、安倍政権を退陣に追い込み、この間強行された特定秘密保護法、安保法制、そして共謀罪という違憲立法をすべて廃止させる新たな闘いをすすめていきましょう。

三重県津市で共謀罪法案強行に抗議する中野たけし

三重県津市で共謀罪法案強行に抗議する中野たけし

三重県津市での宣伝の様子

三重県津市での宣伝の様子

前の記事

岐阜県飛騨市で、岐阜4区・野党共闘実現めざす「市民と野党の合同演説会」に参加

岐阜4区で行われた市民と野党の合同演説会で訴える中野たけし 合同演説会で訴える中野たけし 合同演説会で訴える民進党の今井衆院議員 合同演説会の様子 11...

次の記事

共謀罪など違憲立法をすべて廃止へ!愛知県で集いに参加

愛知県春日井市での集いの様子 集いで訴える中野たけし 共謀罪法案の強行に対し、安倍政権による「戦争する国づくり」として進められてきた、特定秘密保護法...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア