岐阜県で市田副委員長を迎えた演説会を開催

2017年07月23日 07時24分56秒 by

多治見市の演説会で訴える市田副委員長

多治見市の演説会で訴える市田副委員長

海津市の演説会で訴える中野たけし

海津市の演説会で訴える中野たけし

海津市の演説会で訴える市田副委員長

海津市の演説会で訴える市田副委員長

演説会で訴える松岡ただし海津市議選予定候補

海津市で行われた演説会で訴える、海津市議選に立候補を予定している松岡ただしさん

22日、市田副委員長を迎えた演説会が多治見市と海津市で開催されました。多治見市では、おぜき小選挙区予定候補と、海津市では、森桜小選挙区予定候補、9月に行われる市議選に立候補を予定している松岡ただしさんと一緒に訴えました。

 市田副委員長とは、14年の衆院選挙で四日市市駅前でご一緒して以来の演説会です。都議選結果を受けた情勢の激変が、東京のみならず東海地域、そして全国にも同様の変化が広がっています。そうした中で、解散総選挙に追い込む闘いを広げ、市民と野党の共闘の勝利と日本共産党の躍進へ、各弁士が訴えを行いました。

 海津市議選に、堀田市議からバトンを何としても引き継ごうと奮闘している松岡ただしさんは、野球をこよなく愛し、2人の子どもがいる子育て真っ最中の人です。先日も一緒に街頭演説をしましたが、同年代の仲間でもあります。演説会では、誰もが伸び伸びと子育てできる環境を作ること、福祉豊かな街にすること、市民が利用しやすい公共交通システムをつくることなど、自ら市政の場でやろうとしていることを熱く訴えていました。何としても市議会に送り出したい人です。

多治見市も海津市も、市田副委員長が演説するのは初めての場所。それだけに従来の支持の枠を大きく超えた方の参加があったのも特徴でした。

前の記事

三重県鈴鹿市で街頭宣伝

19日、鈴鹿市で森川市議と後援会の皆さんと一緒に街頭から訴えました。東京都議会議員選挙の結果を受けて、安陪一強体制が揺らぎ始めています。情勢が激変し...

次の記事

総選挙勝利へ、愛知県日本共産党後援会総会ひらかれる

後援会長挨拶 田口名古屋市議あいさつ 須山参院愛知選挙区予定候補あいさつ 中野たけし挨拶 島津衆院議員あいさつ 本村衆院議員あいさつ 総選挙勝利へ団結頑...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア