買い物支援活動 【金平市議】買い物支援活動に参画する事業者への財政支援強化を国・県に要請を。【市長】事業者が活用しやすい制度となるよう国・県へ働きかけたい。

2017年09月14日 21時27分29秒 by

買い物弱者が全国で700万人と言われ、高齢化の進行で更に増大する傾向であり、買い物支援活動の抜本的強化を求める市民の声が高まっています。

 9月市議会の本会議で金平市議は、買い物支援活動に参画する事業者への財政支援について「事業者への国・県の財政支援の強化の要請を。」と提案しました。

 高橋市長は「少子高齢化や過疎化等の社会構造の変化に伴う、買い物弱者に対する支援は、

重要な課題であると認識している。国、県はそれぞれ『買い物支援制度』を有しているが、

地域の実情や商店街の動向をふまえ、事業者が活用しやすい制度となるよう国や県に働きかけたい。」と答えました。

働きかけたい。

第777号 2017年9月14日

前の記事

高岡市立博物館の外壁の崩落問題と移転改築に関する要望書

高岡市教育委員会教育長 氷見 哲正様                                  2016年11月10日                ...

次の記事

雪対策 【金平市議】迅速な除排雪へ国・県との連携の更なる強化を。【都市創造部長】連絡・調整を密に行うことで除排雪に万全を期したい。

9月市議会の本会議で金平市議は、迅速な除排雪のための国・県との連携の更なる強化を求めました。堀都市創造部長は「迅速な除排雪を実施するため、本市をは...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア