愛知県労働者後援会決起集会に参加しました

2017年10月05日 22時53分53秒 by
愛知県労働者後援会であいさつする中野たけし

愛知県労働者後援会であいさつする中野たけし

5日は愛知県で活動。いよいよ総選挙目前に迫る中、名古屋市内各所を須山参院選挙区予定候補と一緒に訪問しました。

今回の総選挙は、改憲を各政党が公約に掲げる戦後初めての選挙となり、日本の将来を左右する選挙となります。自民党に加えて希望の党も改憲をが掲げる中で、「改憲大連合×憲法を守り生かす『市民と野党の共闘』の闘いの選挙」です。絶対に負けられません。

民進党の希望の党への合流決定で、市民と野党の共闘に逆流がもちこまれたものの、変化が続いています。

今回の共闘は、野党だけの共闘ではありません。市民と一緒に野党が作り上げた共闘です。そのことを反映して、逆流に抗して民進党が丸ごと新党に合流するのではなく、無所属での立候補や、立憲民主党などで立候補をする動きが広がっています。逆流が持ち込まれた中、総選挙に突入する今回の選挙において、市民と野党の共闘を成功させ、共闘の旗、大義の旗を確固として掲げる日本共産党が大きく伸びるならば、以前にもまして、市民と野党で政治を変える、より強固な共闘へと発展するでしょう。鍛え抜かれた共闘は、どんな逆流にもこうして不屈に前進する力をもちます。何としても、こうした流れを大切に、いろんな立場の違いを超えて、お友達を優遇する政治から、公正な政治、憲法を守る政治、国民の暮らしを一番第一に考える政治に変えなければなりません。

今日、多くの皆さんとお会いし、改めてそのことをしっかりと受け止めさせていただきました。この思いを何としても総選挙で、結果にあらわさなければなりません。

夜は、愛知県労働者後援会の決起集会に参加し、決意を語らせていただきました。

前の記事

岐阜県大垣市で街頭宣伝、決起集会に参加

森桜衆院2区予定候補と一緒に宣伝する中野たけし 大垣市内での街頭宣伝の様子 4日、岐阜県大垣市で森桜2区予定候補(地区委員長)と一緒に市内各所で宣伝しま...

次の記事

今日は三重県で街頭宣伝行う

街頭から訴える中野たけし 楠木伊勢市議と一緒に街頭宣伝をする中野たけし 黒木伊勢市議と一緒に宣伝する中野たけし 7日は、松阪市を皮切りに、多気町、明和...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア