いよいよ総選挙始まる

2017年10月10日 22時49分47秒 by

野村三重3区候補の出発式の様子

野村三重3区候補の出発式で必勝のがんばろうの様子

三重県四日市駅で第一声

三重県四日市市駅で第一声

10日、いよいよ総選挙が始まりました。安倍政権を退陣に追い込む歴史的チャンスの選挙のスタートです。
選挙前に、市民と野党の共闘に逆流がもちこまれました。しかし、それを巻き返す力強い動きが強まる中での選挙です。市民と野党の共闘の勝利と、共闘の旗を高く掲げる日本共産党の大躍進を勝ち取るならば、市民と野党の共闘は、闘いによって鍛えられ、今度は日本の政治そのものを大きく作り替える、強固な共闘へと発展するでしょう。何としても市民と野党の共闘と日本共産党の大躍進を勝ち取る決意です。
三重3区の野村候補と一緒に出発式と、第一声、街頭宣伝を行い、急いで電車に乗り込み、愛知県で行われた比例候補出発式へと向かいました。
 

愛知県の市民連合の皆さんも応援に駆けつけてくださいました

東海比例候補の出発式であいさつする中野たけし

東海比例候補の出発式であいさつする中野たけし

訴える島津衆院議員

訴える島津衆院議員

訴える本村衆院議員

訴える本村衆院議員

必勝を期して、がんばろう!

必勝を期して、がんばろう!

市民連合の皆さんと一緒に

市民連合の皆さんと一緒に

この選挙では私は、正社員中心の安定雇用の実現と、中小零細業者を含めた労働者の抜本的賃上げを訴えて闘います。

 格差と貧困の大本には非正規雇用の広がりがあります。消費税増税の是非も争点となりますが、国民の所得を増やすことなしに、経済を立て直すことも、安定した税収を増やすこともできません。

私は、派遣労働は、一時的・臨時的なものに限定する労働者派遣法の抜本改正で、正社員中心の安定した雇用の実現に全力を尽くします。

同時に、中小零細業を含めた労働者の抜本改正に取り組みます。アメリカやヨーロッパでは、中小企業支援と一体に賃上げを実現しています。中小零細を含めた労働者の抜本的賃上げ実現のために、①大企業と中小企業との間に、下請け単価の保障など公正な取引ルールを作ること。②国の賃上げ予算を抜本的に拡充し、社会保険料の事業主負担を軽減することで、中小零細を含めた労働者の抜本的賃上げ実現に全力を尽くします。

私は、人間らしく働ける社会をつくることを原点に活動しています。大学卒業後、スーパーで働いていた際、8時間労働だったのは、研修期間の1週間だけ。あとは朝6時半から、夜8時、9時まで働き続けました。残業時間は月90時間、ほとんどが不払い残業を経験したことがもとになっています。

電通の悲劇も起きています。あんなことを二度と繰り返してはなりません。こうした大本には、大企業の利益第一という自民党政治の歪みがあります。このゆがみを一貫して正すことを訴えているのが日本共産党です。日本共産党を伸ばしてこそ、政治は変わります。

夕方には、地元・三重県鈴鹿市に戻り、街頭宣伝を行いました。地元・鈴鹿市磯山でも、多くのご近所の方が家から出てきて演説をお聞きいただきました。

今日から、東海4県かけめぐって頑張ります。

地元・三重県鈴鹿市で街頭宣伝

地元・三重県鈴鹿市で街頭宣伝

宣伝の様子

前の記事

安定した雇用と暮らしていける賃金が保障される政治の実現を!東海4県・業者後援会の決起集会に参加

東海4県業者後援会決起集会の様子 決起集会であいさつをする中野たけし 業者後援会決起集会であいさつする中野たけし   8日、東海4県の業者後援会の決起...

次の記事

演説を聞き入っていただく方が多数あり。演説を聞いた方から多くの声援が!公園では突如、まちかど演説会に!

名古屋市内で後援会員の皆さんと一緒に宣伝 住宅街で宣伝すると、若い男性が応援に来てくれました 突如、グランドゴルフの皆さんの前で、まちかど演説会にな...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア