私を知る若者2人組が、私が演説をするということで、待っていてくれ激励してくれるうれしい出来事がありました

2017年10月20日 23時51分36秒 by

四日市市で宣伝をする中野たけし

四日市市で宣伝をする中野たけし

激励が相次ぐ中訴える中野たけし

訴える中野たけし

今日は雨の中ですが、激励の数、「頑張ってよ」「入れるよ」「ぶれない共産党がんばれ」など、声をかけていただく場面がぐっと増えた日となりました。

終日、三重県四日市市で宣伝を行いました。萩原元県議の地元・坂部が丘では、まちかど演説会に多くの人が参加していただき、集合団地のあちらこちらで、ベランダに出て聞いていただく方もありました。街道沿いでの宣伝では、車からの激励も多く、「マスコミ予想を覆して、市民と野党の共闘の勝利で安倍政権退場の審判を下そう!。同時に市民と野党の共闘をどんなことがあってもぶれずに頑張る日本共産党を伸ばすことこそが、安倍政権に対する最も厳しい審判の一票になる。比例は共産党‼、日本共産党を伸ばして安倍政権を退場させよう!」の訴えに、マスコミ予想に惑わされず、負けずに頑張りぬいて勝利をつかみ取ろうという気持ちが、多くの皆さんと共有される反応になってきています。

日本の命運がかかった選挙です。何としても負けるわけにはいきません。最後まで頑張りぬき、激励に励まされ、市民と野党の共闘の勝利、そして東海比例代表選挙で前回・2議席から今度は3議席以上の躍進で、私を何としても国会へ送り出してください。そのために、「比例は共産党」、この支持の輪を広げに広げぬいてください。

夕方、近鉄四日市駅前で宣伝しようと準備をしていると、20代の若者2人が、私が演説をするということをその場で知って、待っていてくれました。私を以前から知っていてくれていたようで、「代表として、何としても国会へ行ってほしい。負けずに頑張ってください」と本当にあつく、あつく激励をしてくれました。私は、「人間らしく働ける社会を目指す」ことを原点に活動をしています。ずっと、国会候補を続けているのも、この実現のためです。その気持ちを受け止めてくれて激励をしていただいたこと、本当にうれしい限りです。何としても頑張りぬいて、結果を出さなければなりません。四日市駅でも、通勤帰りのサラリーマンの方、多くの労働者の皆さんから、「頑張ってよ」「応援してるよ」など、声がかけていただきました。ぜひ、さらに「比例は共産党」の支持の輪を広げに広げぬいていただき、国会へと押し上げてください。私も最後まで全力を尽くします。

 

 

 

 

前の記事

静岡県掛川市、磐田市で、「比例は共産党」の大波をつくろうと、宣伝重ねる

後援会の皆さんとプラスターを掲げて元気に宣伝 多くの皆さんと一緒に宣伝 多くの皆さんとともに宣伝   今日は、静岡県掛川市、磐田市で街頭宣伝をしま...

次の記事

最終日は、地元・三重県鈴鹿市と、夜は、野村まさひろ三重3区候補と四日市市で最後の打ち上げ宣伝

三重県鈴鹿市で宣伝する中野たけし 後援会の皆さんと一緒に宣伝する中野たけし 鈴鹿市議団、後援会の皆さんと一緒に宣伝する中野たけし 選挙戦最終日は、地元...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア