山県市民報49号を発行しました

2017年12月22日 13時33分27秒 by

福井かずのりの活動や山県市の様々な課題・議会でのできごとをお知らせする「山県市民報」の49号を発行しました。今号では山県市大桑の「四国山香りの森公園と香り会館」の指定管理業者の選定について、その選定基準として示された資料が黒塗りだった実態を告発。議会での質疑の様子などと絡めて報告しています。

そのほか、小中学校の統廃合問題や、美山畑野地区のがけ崩れ現場の調査やその後の対応についても詳しく取り上げています。ぜひ、お読みになってくださいね。

前の記事

平和市長会における林市長の動静

去る8月7日、8日に行なわれた平和市長会の最中に台風5号が山県市に接近してきたことに伴い、市長会に参加中の林市長の動静について市民の方から質問が寄せら...

次の記事

次の記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア