東海環状掘削現場からヒ素?街頭市政報告で訴え

2018年02月12日 10時04分53秒 by

山県市議会議員の福井かずのりです。

今朝の早朝演説は雪の中でした。最初にヒ素問題を訴えました。この秋、山県市から頂き岐阜市に抜ける東海環状トンネル掘削工事に先立ちボーリング調査からヒ素が出てきた。問題は環境基準の10倍のヒ素であり、それを山県市北部美山の奥の市有地、御所野の総合運動場に埋め立てるというもの。

地下水からヒ素が漏れれば、木曽川水系の一級河川である武儀川が汚染される危険性がある。川下地域では飲料水に使っているところもある。

更に重大なことは、市民の代表である議会にも一切報告もせず、一部地域自治会だけに同意させ計画を実行しようとしていることだ。遮水シートで囲うというが経年劣化による地下水への漏れ事故は岐阜県下でも報告されている。

3000坪のグランドを深さ5メートル掘り、その土は捨て大型ダンプ1万台分のヒ素入り残土を埋めるのである。本村衆議院議員と連絡して、国交省ともやりとりしている。調査データの公表を拒んでいるとの新聞記者の情報もある。市長はこんな重大なことを勝手に安易に決めたのか、経過報告とデータの公表をまずすることだ。

複数の方からの通報により発覚して、議会の場で市長に追及したことはいうまでもない。午前中は美山地域8ヶ所で雪の中、街頭演説をして回りました。

前の記事

事務所移転のお知らせ

いつもお世話になっています。山県市会議員の福井かずのりです。当選以来、高富街道沿いの事務所を拠点に活動してきましたが、この1月31日を以って移転するこ...

次の記事

衝撃!児童擁護施設受け入れ拒否

山県市議会議員の福井かずのりです。怒りに震えています。 子育て日本一をめざす山県市政に最大の汚点。児童養護施設の移転に地元自治会が反対署名を集めた。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア