市の特養施設の内覧会へ

2018年03月19日 10時19分48秒 by

今朝は少し雨が降るなか、早朝演説を行いました。市議会が先週金曜日に終了、一般質問の内容を報告しました。ヒ素埋め立て撤回問題では、ヒ素検出データの確認もせず、国道県事務所の口頭での依頼を受けて埋め立て場所を提供したことが明らかになりました。国交省を信頼しているとのことですが、行政が市民の健康被害を防ぐために、安全性を確認することと信頼することとは別問題です。

市長は今回の基準10倍のヒ素残土は今後山県市には埋め立てをしないことを答弁で表明しました。一方、児童養護施設の移転断念の経緯では、まるで犯罪者扱いのような人権侵害と偏見に満ち満ちた署名活動を容認した行政の対応への反省もなく、市の開示した資料による追及に居直るような答弁でした。

内容は山県市民報にて市民の皆さんに伝えると訴えました。

3問目の国保問題では、私の質問に対して国民健康保険への一般財源の法定外繰り入れを継続し、基金の繰り入れ含めて今後の保険料の抑制を約束しました。t今年度の保険料据え置きは、昨年9月市議会の私の一般質問への答弁で表明していました。

国保の構造的な問題を認識して国には負担率向上をめざすと市長答弁があったことを伝えました。昼からは山県市の特養施設の内覧会に行ってきました。運営者から案内を受けました。写真は部屋の中とラウンジの風景です。

その後、高木神社の例大祭の準備で地域の実行委員の皆さんに資料を届け、打ち合わせをしました。明日は終日、鳥羽川改修既成同盟の皆さんと視察です。

前の記事

質問後、早速街頭から市政報告

山県市議会議員の福井かずのりです。 今日は朝から伊自良湖の観光拠点整備事業による『ラブレイク』オープンセレモニー、昼から美山地域で宣伝カーで街宣、6...

次の記事

鳥羽川改修のために、海津市で学ぶ

今日は鳥羽川改修促進期成同盟会の視察研修で、海津市のさぼう遊学館と羽根谷だんだん公園に行ってきました。市議会議員は顧問をしています。木曽三川は江戸...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア