2019年3月議会報告

2019年04月15日 13時30分06秒 by

3月議会が終わり、引き続き臨時議会。
PFI問題も大きく前進しました。

SPCが拒否してきた「調停」を議会が多数(1人反対)で可決し、第三者(裁判官)による斡旋がはじまること。

そして、SPCが拒否し続けてきたPFI事業みなおしについても、一部事業を市が直営で行うための予算が議員全員(1人退席)で可決。

吉良支所棟の改修と台風で破損したBGプールの解体を市が直営で実施できることになりました。今後のSPCの真摯な対応が求められます。

いっせい地方選挙の勝利とともに「西尾民報」の配布も開始です。

前の記事

PFI全面見直しへ

8月9日、市議会全員協議会が開催され、市長から「PFI事業をいったん凍結し全面的に見直す」との方針が明らかにされました。 吉良支所棟や旧一色支所の...

次の記事

産廃ストップ!つボイノリオ講演会

産廃ストップ!つボイノリオ講演会 5月12日、西尾市文化会館です。 物産展も同時開催します。 ぜひ、ご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページをシェア