牧野 じろう (まきの 次郎)

日本共産党・西三河地区副委員長

牧野 じろう

まきの 次郎

市議5 期の経験生かし福祉守るため全力

すべて表示

プロフィール

生年月日1957年12月28日生まれ
趣味読書

略歴

1981年中部工業大学建築学科卒
1981年自営業
1991年西尾市議に初当選
2014年日本共産党西三河地区勤務
2017年日本共産党西三河地区副委員長

私の歩み

父親を14年介護した経験が活動の原点

大学を卒業し、就職後まもなく父親が認知症に。仕事をやめて家業を継ぎ、家族とともに14年間介護してきました。水風呂に服のまま入ってしまったり、夜中に徘徊したりと在宅介護の大変さを経験。「立場の弱い人にこそ政治の力が必要」と実感しました。この経験が活動の原点です。

市民の目線で要求実現

1991年の県議選買収事件を追及する市民運動で活動するなかで、「曲がったことは許せない」と市議補選に立候補して当選。以来18年間、ムダづかいを厳しく追及し、市民の要求実現に全力。議会で何度も取り上げて巡回バスを走らせ、子どもの医療費無料化も中学卒業まで実現させてきました。市議時代の経験を生かし、だれもが安心して暮らせる社会へ全力をあげます。

すべて表示

政策

・公共施設のPFI全面見直し

・産廃処分場計画をストップ

・もっと使いやすいくるりんバスに

・交通機関の空白地域に走らせ、増便と時間延長を

・高すぎる国保税の引き下げを

・子どもの医療費無料化を高校卒業まで拡充を

・市独自の給付型奨学金を

・学校給食の無料化・保育園待機児ゼロに

・小中学校の全教室にエアコン設置

・少人数学級の対象学年の順次引き上げを

・水害、地震・津波対策の強化を

・特養ホーム増設・宅配給食の毎日実施へ

・戦争法廃止!若者を戦場に送らない

メッセージ送信

以下のフォームより、牧野 じろうさんへメッセージを送ることができます。




送信ボタンを押したら確認画面無くすぐに送信されます。

このページをシェア