宮地 いさお (宮地 勲)

日本共産党西三河地区委員

宮地 いさお

宮地 勲

中小業者まもる活動23年、人の痛みがわかる庶民の味方。

すべて表示

プロフィール

生年月日1954年5月9日
趣味園芸
特技簿記3級

略歴

1983年~2007年民主商工会の事務職員として勤務
2012年衆議院愛知13区から立候補
2014年衆議院愛知13区から立候補
2015年西尾市議会議員選挙に立候補

私の歩み

生まれつきの障がいをのりこえて

10歳の時に父を亡くしました。母は、女手一つで4人の息子を育て上げました。生まれつき片眼を失明していた私を心配していました。だからこそ、障がい児を持った母親のつらさがよくわかります。
「なんとしても弱いものの立場に立った政治をつくりたい」
――私の強い決意です。

 

23年間、中小業者を守る活動に奔走

23年間、民主商工会の事務局員として働いてきました。多いときには、月に100件を越える相談にのり、中小業者の営業と暮らしを守るために奮闘してきました。不況で仕事が減り「首をくくらないと……」と相談してきた建設業の社長さんの融資にメドをつけ、「本当に助けられた」と感謝されました。
現在は、日本共産党西三河地区委員会の職員として西三河中を駆け回る日々です。民主商工会での経験から、「若者を戦場に送らない」「大企業の内部留保は、下請け単価・労働者賃金の改善に回せ」と訴えています。

すべて表示

政策

「安倍政権を倒そう」の声を日本共産党へ

  • 森友・加計疑惑など国政の私物化ストップ
    憲法破壊、民意無視の安倍暴走政治に退場の審判を

  • 北朝鮮問題は制裁とともに対話による解決を
    安保法制=戦争法を廃止し、立憲主義の回復を

  • 消費税10%ストップ、大企業と富裕層に応分の負担を
    格差と貧困をただす経済政策に転換を

  • 安倍政権による憲法9条の改定をゆるさず、
    9条にもとづく平和の外交戦略を

  • 核兵器禁止条約に参加する政府をつくり、
    核兵器廃絶の先頭にたつ日本に

    野党+市民の共同で政治を変えよう

メッセージ送信

以下のフォームより、宮地 いさおさんへメッセージを送ることができます。




送信ボタンを押したら確認画面無くすぐに送信されます。

このページをシェア