長友 ただひろ (長友 忠弘)

日本共産党知多地区委員長

長友 ただひろ

長友 忠弘

安倍暴走ストップ、魅力ある知多に。

すべて表示

プロフィール

生年月日1959年1月16日
趣味絵画、自然観察

略歴

1977年~1984年トヨタ関連会社に勤務
1996年衆院選に愛知5区から立候補
2003年愛知県議選に半田選挙区から立候補
2012年衆院選に愛知8区から立候補
2014年日本共産党知多地区委員長
2014年衆院選に愛知8区から立候補

私の歩み

反戦平和つらぬいた党に衝撃

宮崎県に生まれ育ち、姉の誘いで日本共産党の演説会に参加。そこで初めて戦前から命がけで反戦平和を貫いた党があったこと、そして沖縄の基地の実態を知って衝撃を受けたことが政治に目覚めるきっかけに。職場では、冷たい弁当をあたたかい弁当に変えるなど職員の細かい要求実現に奮闘。「頼りになる」「スーパーマンみたいだ」と信頼を得ていきました。その経験が、若者に寄り添い、大事にする地域づくりに役立っています。

知多の市民共同広げるため全力

その職場を辞め日本共産党の職員に。県会議員候補などを経験した後に、日本共産党知多地区委員長になりました。「農業や漁業をつぶす安倍政権ストップ」「空港をつくっても知多はさびれるばかり。地産地消で活性化させたい」と全力をあげています。

南海トラフ地震に備えるため現地調査

すべて表示

政策

いのちとくらし、憲法をまもる
貧困なくし格差をただして経済に民主主義を

  • 安保法制=戦争法と「共謀罪」法は廃止を
  • 憲法改悪許さず、9条を生かした平和外交を
  • 消費税10%を中止し、大企業・富裕層から応分の負担を
  • 社会保障削減から充実へ転換を
  • 学費を10年で半額に、本物の給付型奨学金制度を
  • ブラック企業一掃、中小企業支援とセットで最賃1500円に
  • 中小企業振興と大企業の横暴規制を車の両輪で格差是正を
  • 原発再稼働を許さず、原発ゼロの日本を
  • 知多半島にも日本にもカジノ(賭博場)はいらない

メッセージ送信

以下のフォームより、長友 ただひろさんへメッセージを送ることができます。




送信ボタンを押したら確認画面無くすぐに送信されます。

このページをシェア